日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。5歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

今年PTA会役員になった皆様へ

長男が年長になり、PTA役員決めの行事も3回目です。
今年は3回目にして、PTA役員になりました。
なんと会長です…

私とPTAの歴史

年少の時は、あまり良く分かってなくて役員にならず。

年中の時は、引っ越し後新しい幼稚園だったので役員にならず。
(色んな係などは全員やるタイプの幼稚園でしたが)

そして今年は年長!しかも人数が少なく、なる確率が高かった…。
あれよあれよと会長に!汗
仕事もしていない、子どもは2人とも幼稚園。
赤ちゃんが家に居るわけでもなく。
断る理由が見つからず、引き受けることになりました。

PTA役員の印象と実際の印象

コミュニケーション能力の高い人しかなってはいけない!みたいな印象がありました。
正直人見知りな私にはハードルが高いような気がしていました。

でもいざなってみると、他の役員さんなどと話すキッカケが以前より増えました。
話してみるととても気さくな人だった!なんて人も多く、なんだか得した気分に。

でも、PTA総会の司会は1番緊張しました。
読まないといけない項目をすっ飛ばしてしまうほど。(笑)
帰ってきてとりあえず寝たいと思うくらい疲れていました。(汗)
とりあえずちゃんと終わって良かったです。

そして夫婦で会長ができるのが良かったです。
平日の会長の用事は私の方が引き受けつつ、土日にある会のPTA会長のあいさつは夫にやってもらったり、
うまい事分担しています。
この夫婦分担することで夫婦の会話も増えたような…?^^

1学期PTA会長をやってみて思うこと

大きな行事の入園式や運動会が終わって、なんだかんだ「できた!」という達成感があります。
やってみるもんですね。
やる前は「どうしよう…」と不安でしたが、案ずるより産むが安しとは良く言ったものです。
様々な幼稚園行事に参加することで準備の方々の大変さが良く分かってきました。
この「大変さが分かった」ことが1番の収穫かもしれません。
全国のPTA役員になられた皆様…共に頑張りましょう!!!!