日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

「被災ママに学ぶちいさな防災のアイデア40」を読んで取り入れた防災のこと

今年の台風で我が家は停電が2日続いたため、防災についてもっと備えなければならないと実感しました。
でも、正直台風は「来る」のがある程度予測できるからまだいい。
地震はいつくるか分からないので怖い。

というわけで東日本大震災を経験したママが体験談を書いた本を発見。

とても読みやすかったです。漫画あり、イラストメインで読みやすい♪
リアルってこれなのねと。そして取り入れやすい防災の知識がたくさん。
地震が来た時からライフラインが復旧するまでの流れなど、イメージがしやすくなりました。

被災する時「家にいるとは限らない」

手荷物はいつも身軽に…と思っていました。
でも今の私の荷物では、もし外出先で災害に遭ったらアウト。
というわけで持ち歩くものを追加しました。
f:id:imokosandesu:20181020151138j:plain
夫が愛用しているこちらの袋。我が家には数個あります。
可愛さはゼロです(笑)
でも中身が分かりやすいので、モタモタせず取り出せます。

f:id:imokosandesu:20181020151217j:plain
スマホの充電器(充電済みのもの)
・必要な連絡先のメモ

f:id:imokosandesu:20181020151230j:plain
・生理用品
・絆創膏
・フロス
・ビニール袋

普段の生活でも使えるものをチョイスしました。
あれもこれも入れたいけど、荷物が重くなるのも辛いので。
ちなみに3歳の子供のものは、子ども自身のリュックに入れてます。
赤ちゃんの頃に比べたら随分身軽になったなぁ…

家にあるもので防災

わざわざお金を使ってまで防災に力注ぎたくないんですよね(本音)
寝室に避難用のスニーカーを準備しておくって聞いたことがあると思います。
ガラスやモノの破片から足を守るためにスニーカーが活躍します。

我が家では不要になったスニーカー&お下がりの上履きを避難用スニーカーとして寝室に置いています。
あと、オフシーズンのマリンシューズも。
家族4人分必要だけどまだ夫のだけ置いてないごめん

わざわざ購入せず、不要になったものを防災グッズに回す。
個人的には、心理的負担がないので取り入れやすかったです。

在宅用の備蓄はローリングストックで

台風・地震など様々な災害に備えて購入する非常食。
我が家では何故か、普通に減っていってしまいます。
調理が簡単でつい平常時でも使っちゃうんです。だからストックできない。
同じような人、いますよね!?汗
でも、これローリングストックじゃね?と本読んでて気づきました。
普段の生活に非常食を取り入れるローリングストック。
腐らせる心配がなく、普段の生活も楽になるはず。

停電では明かりグッズあるのとないのとでは大違い!

今年の台風で停電を経験して思ったのは「明かり」の重要さです。
暗いと何もできないし不安も大きいです。
www.imokotohon.com
これから日も短くなっているので今一度、
明かり小物&電池の充実化を図ろうと計画中です。
防災にわざわざお金を払いたくない私ですが、結局注文しました。
LEDランタン。色んな種類があって迷いました。

届くまで楽しみ~。

日常に取り入れたい防災アイデア

肩ひじ張らず、日常の生活に取り入れやすい防災アイデアがたくさんです。
被災したママだからこそ感じることが分かり、勉強になりました。
防災について備えたいけど、何からすればいいか分からない…そんな方におすすめの1冊です。