日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

2018年の手帳はこう使いました。

今週のお題「わたしの手帳術」

きましたね。新しい手帳が店頭に並びだす時期。
www.better-fortune.net
そすう様、勝手ながら引用させて頂きました。ありがとうございます!
こちらを読んで俄然買う気になってきました。
手帳のレイアウトによって影響を受けることがあるのですね。考えてみたらそうだなぁと納得。


2018年の手帳は…

サンキュ!の付録の家計簿手帳を使っておりました。
f:id:imokosandesu:20181002053500j:plain
ただし本来の家計簿としては使わずスケジュール・タスク管理として。
家事って、物事細々していてやり終わった時の達成感が少ないと思う。
というわけで「やることリスト」を毎月作って、やることを思いついたら書き込むようにしました。
f:id:imokosandesu:20181002053528j:plain
そして終わった項目に〇を!これで達成感を味わえます。
「自分で自分を褒める。」

今年はやりたいこともリストに

年初めに作ったやりたいことリスト100は表紙裏に貼っておきました。
f:id:imokosandesu:20181002053554j:plain
上記のものとは別に日々細かなやりたいことをリストアップしていく欄も設けました。
日々の潤いのために。
f:id:imokosandesu:20181002054241j:plain
すごく小さなことを書いています。足の爪を綺麗に塗る。とか。

改善点

家計簿や手帳をを開くのが面倒になり、1週間に1回つけるなんてこともありました。
f:id:imokosandesu:20170920193358j:plain
家計簿は4,5年こちら。日にちを自分で設定できるのが好き。
でも、もし家計簿も手帳も同じ1冊だったら…開いたついでに予定を書き込んだり、家計簿つけたりできるのではと思っています。
できるだけ開く手間をなくすのが手帳や家計簿を続けるコツだと思う。
そして単純に雑誌の付録では少し物足りなさを感じる今日この頃です。
10月に入って続々と手帳の情報が入るので、お宝探しの感覚で自分に合う手帳を見つけていこうと思います。

www.imokotohon.com
www.imokotohon.com