日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

【子ども】運動会前に親が準備しておきたいこと8つ

f:id:imokosandesu:20171017142652j:plain
9月10月で子どもの運動会!という方、多いと思います。
(春に行うところも多いようですが)
昨年、初めて子どもの運動会に参加したのですが、親の方の準備不足を痛感しました。
今年はその反省を活かしきりたい!


www.imokotohon.com

運動会のお弁当、その先の食事も見据える

まず一番の準備として当日の「お弁当」がかなり優先順位が高い。
ですが、当日のお弁当だけにスポットを当てるのは要注意。
想像以上に運動会の応援は疲れます。運動会が終わった後も食事は必須です。
ヘトヘトに疲れて帰ってきた上に夕食のことを考えるのはかなり辛い。

外食・あらかじめ作っておく・もしくはレトルトなど、未来の自分のために夕食を用意しておきましょう。
できれば次の日の朝食も!親の方は久々に走ったりして筋肉痛になります笑

撮影準備は被写体も含めて準備しておく

ビデオ・カメラの準備。当日慌てて充電しがちな私です;
お弁当の準備などで気が回らないので夫婦で担当を決めた方が良さそう。
プログラムには我が子の出番のところにはマーカーなどでチェック。

そして我が子の特徴を分かりやすくしておくこと。
同じ体操服の子供たちがたくさんいて、我が子を見失うこともしばしば。
校則がなければオススメは「靴下の色に特徴をつける」ことです。
我が子を見つけやすくなります。

家の中は綺麗にして出かける

何度も言いますが、運動会は応援するだけでも想像以上に疲れます;笑
帰ってきて、部屋の中が荒れているとどっと疲れが出てくるような…。
朝は忙しいと思いますが、ダイニングテーブルやソファの上だけでも片付いていると精神的に楽です。

お風呂はタイマー予約して出かける

運動会では普段運動していないお父さん・お母さんも走る機会が多いです。
全速力で走ったのはいつだろう…
そんな方は、かなり筋肉痛になりやすいです。(私の事です)
疲れて面倒でもお風呂に浸かって筋肉をほぐしてあげましょう。
翌日の筋肉痛が少しマシになるはずです。
タイマー予約ができるお家ではやっていった方がベター。
疲れてシャワーで済ますことを防ぎます。

頑張ったご褒美を用意しておく

子供が頑張ったということで、おやつなどちょっとしたご褒美を用意しておくのもオススメ。
もちろん大人の分も用意しておきましょう!(大事)
お風呂もごはんも終わらせて、ゆっくり運動会を振り返りながら家族団らんができます。

準備しておきたいことまとめ

・運動会後の夕食・できれば朝食の準備
・ビデオやカメラの充電
・必須プログラムにはマーカーでチェック
・子どもの靴の色の確認
・できれば子どもに長めの色が目立つ靴下をはかせる
・出発前に家の中を整える。
・お風呂のタイマーを予約しておく。
・ちょっとしたご褒美を用意しておく

一生懸命頑張るのは子ども!
子どもに「頑張ったね」と心から言えるためにも余裕を持つのが大事。
余裕を持つためには先手先手で準備することが必要です。
あぁ。普段の生活でも言えることかもしれないな。