日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

寝顔に「ごめんね」言いたくない!さよならイライラ育児

タイトルに身に覚えがありすぎて。つい手に取ってしまった。

最近、お風呂にお父さんとばかり入りたがる子どもたち。

「お母さんとは入りたくない!」と面と向かって言われました。
なんでだろう…って考えたら

平日幼稚園が終わって15時から公園など外遊びへ。(親と子一緒に)それから帰ってくるのが18時。
帰ってお風呂に直行したいけど、
子どもはすんなり入ってくれないことがある。

また、夕食の準備が終わっていない日だと余計に
「早くしなきゃ」という焦りがあって、子どもについ「早くしよう」と急かしてしまう。

お風呂はリラックスする時間なのに、急かして私は次の工程のことばかり考えて、イライラしている。
だから、楽しく一緒に入ってくれるお父さんと入りたがるのであろう…。

その他にも日常で「子育て楽しくない」「なんで私ばかり」「時間がないのに」と思う時があります。
そんな思いしたくないので、そう思う自分に嫌悪感を抱いたり。

さよならイライラ育児のワークで自分を客観視する

この本の中ではワークがあり、箇条書きに書きだして自分の傾向などを知ることができます。
こんな項目がありました。

自分のストレスの傾向を知ろう
・料理中や洗濯物を干す時に子ども同士の喧嘩やかまってちゃんが始まり、思うようにできない時
・やらなければいけないことがたくさんある時
・自分の時間が欲しい時に早く寝てくれないとき
・長い期間1人で外出できていない時
・生理前は少しのことでイライラしてしまう。
・夫と意思疎通がすれ違う時
・自分だけが損をしている気になる時
などなど…。
ストレスを感じるときって、「自分の思う通りにならない時」なのですね。
そして子供だけにストレスを感じているわけでなく、自分の体調や夫との不仲なども関係してくる。
子供もそんな理由でイライラされてたらたまったもんじゃないよな~…。

育児中は自分のガス抜きも絶対必要

ストレス解消法のワークもありました。
あなたのストレス解消法は?
・5分でも本の世界に浸る。
・温かい飲み物を飲む。
・歩く・走る・筋トレする。
・アメトーク・イッテQを見て大笑いする。
・友達と話す
・1人で外出する。
などなど。
私の傾向として、1人で外出するのが1番効果があります。
外出から家に帰ってきたら「子どもが可愛い」です。時には少し離れることって大事ですね。
外出ができない時でも、「自分のことをする」と、子どもと離れているような気に少しなれるのかもしれませんね。
www.imokotohon.com

他にもたくさんのワークがあり、とても参考になりました。
イライラ育児で悩んでいる方にぜひオススメの1冊です。