日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&2歳女の2人の母さんやってます。

【面倒くさがりの自分を認めたら部屋がもっとキレイになりました】読後やったこと

www.imokotohon.com
この日乳がん検査の予約を入れると決意。
しかし、この日も次の日も予約を入れることはなかった…。
つい後で…それで忘れて…

4日経ってようやく乳がん検査の予約電話を入れることに成功!!!
(㊟電話だけです)

面倒くさがりの自分を認めたら部屋がもっとキレイになりました わたなべぽん

割と早く動けたのはこの本を読んだ成果かもしれない。
(まぁ4日かかってますけど)

サブタイトルが「三日坊主の後回し虫退治術」
ひぇ…。私やん。三日坊主の後回し虫。飼ってる飼ってる。


三日坊主な私だけど、それでも実はできることがある!ということに気付こう!

三日坊主で物事が続かない…と自信をなくしがちだけど、
意外と続いていることもあるので見直してみる。
歯磨き・ブログ・読書・掃除機がけ…
これらのことは習慣になっていたり、楽しんでできるものだったり。
掃除機がけはマキタコードレス掃除機に変えて楽にできるようになった。


自分にやりやすい方法を探そう!

掃除・片付けはまとめてやるより、
「ついで」など心理的負担が少ないようにすることが続くコツ。
洗面所を使うついでに洗面ボウルをひと拭きするなど…。
本書には「ついで掃除・ついで片付け」を推奨しています。
とにかく掃除・片付けのハードルを低くしておくことが重要。
(我が家の場合コードレス掃除機で掃除のハードルが下がった。)


掃除・片付け以外にも使える「ついでに」「簡単に」「手順を少なく」

正直、わが家は散らかることも多いけど汚部屋ではないと思う。

でも、
生活全般にこの「ついでに」「簡単に」「手順を少なく」
心がけていくと続けられなかったことも
続けられるようなメソッドが得られるように思いました。

読後やったこと

・思いついた時に電話番号の登録をしておく。
乳がん検査の予約がスムーズに。

・帰省のチケットの手配
→日程が決まったので予約をとる。

・災害用の避難用カバンの整理・見直し


掃除・片付けは関係ないけど、思いついた時にやっておく…
それだけで心理的負担(あれやらなきゃこれやらなきゃ…イライラ)って
かなり減るんだなと思いました。