日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&2歳女の2人の母さんやってます。

【暮らし】親子で行ける場所の意外なスポット。

f:id:imokosandesu:20180618054532j:plain
子どもが生まれてコンサート会場に足を運ぶことがなくなった。

心配事は授乳・オムツ替え・子どもの泣き声・癇癪…
子どもを生むまでは考えたこともなかった…

ゆっくり見られないから無理でしょうと。
随分行きたいコンサートを諦めてきました。


でも子どもが2歳と4歳になった今、
こちらの言うこともだいぶ理解してくれるようになったので
挑戦してみました。

親子でコンサート会場へレッツゴー

メンバーは私いも子と息子(4歳)・娘(2歳)の3人です。
(夫は仕事明けだったのでメンバーから除外。私優しい)

今回のコンサート内容は高校生の吹奏楽!
普段吹奏楽には特に興味はないのですが、
曲目リストが「西郷どんのテーマ曲」「ドラえもん」
などハイカラな曲もあったため行くことにしました。
ミーハーとは私の事です。

また最近読んだ本に音楽系が多く、生で聞いてみたい!という理由も。

あ、これ全部ピアノだ…ピアノが弾ける女子って本当に品良く見えましたよね~。
小学、中学。

行こうと思った理由決定的だったのはコレ

家から近いこと、予約不要の入場料が無料などハードルが低く、
コンサート初めとしては最適な条件がそろっていました。

1番は「親子室」
親子室とは、ホール会場に1室設けられた部屋。
小さい子どもがいる親子に充てられた部屋があること。

私は行ったところは
防音加工された部屋でホール内もガラス張りで良く見える。

調べてみると全国各地
親子室なる、防音加工された子どももOKみたいな部屋がついているコンサート会場って多いんですね。

親子室欠点としては

ホールの小部屋にいるので会場内は見えますが、音はスピーカー。
生の音ではないのが欠点かなと。
場所によってつくりは違うと思います。

でも親子室の中ならみんな子ども連れなので気兼ねなく音楽が聴けてありがたかったです。

子連れでコンサートに行ってみて…

f:id:imokosandesu:20180618081447j:plain

親子室で聞いていましたが、途中休憩の間に「ホール内に入ってみたい!」
と子どもの申し出があり、後半からはホール内で音楽を聴くことができました。


子供にも人気の曲の演奏もあり、静かに聞くことができて親としても満足な結果を得ることができました。

今まで「無理だ」と諦めていたことが1つできるということが分かり、嬉しかったです。

「親子室」という子どももOKな場所が1つあるだけで、
こんなにも親として安心できるものかと実感しました。

この安心感ってきっと子供にも伝わっているんだと思っています。

生の音楽が聞けて、心に潤いが…。
久しぶりのコンサートはとても胸が躍るものでした。
星野源のコンサートに行きたい。できれば三代目のお兄さんたちのも…。


www.imokotohon.com
www.imokotohon.com
www.imokotohon.com