日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。5歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

【育児中の息抜きに】新米パパと夫にイライラする産後ママにもオススメな本を見つけました。

ヨシタケシンスケさんと言えば、絵本もうぬげないなど「にやり」としてしまうイラストで有名です。

そんなヨシタケシンスケさんの育児漫画?エッセイ?ヨチヨチ父を読みました。

キャッチコピーは「パパ共感、ママ落胆」

女性目線の育児本とか漫画とかって巷にはたくさんありますよね。でも男性目線の本は少ない。
このヨチヨチ父はタイトル通り男性目線で書かれた本で斬新でした。
育児あるあるも男性目線だとこうなるのか…と。
パパ共感、ママも共感ってのが読んだ感想です。夫も面白いと言っていました。

産後のイライラを思い出しました

慣れない育児・眠れない夜泣き・ホルモンバランスの乱れが決めてとなって本当に産後半年までイライラしていたように記憶しています。
このホルモンバランスってすごく重要だと実感。でもホルモンって目に見えるものでもないし、夫側からしたら意味わかんねーよっ!!って言いたくなるだろうなぁと今になって思えるのです。(自分が逆の立場だったら、キレてる)
読んでいて、理不尽なイライラにも対応してくれた夫に少し感謝の念も湧き出てきました。(少しかよ)

ぜひ夫婦で読んで頂きたい!

男性目線の育児本が少ない中、このヨチヨチ父はほっこり和ませる力を持った本です。
育児に関して肩身の狭いお父さん側に寄り添ってくれるよう内容になっています。もちろんお父さんだけでなく、お母さんも読んで欲しい。夫の気持ちに寄り添えるような(諦めがつくような?)気がします。
皆、それぞれ大変だよね!頑張ってるよね!と思える本でした。
育児で大変な時期の癒しになるでしょう。個人的に出産祝いなんかにおまけで入れても面白そうだな~と思いました。