日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

【暮らし】節分の豆まき+子ども=やらかす

明日2月3日は節分です。豆まきを自宅でされる方も多いのではないでしょうか。我が家も明日のための節分豆、準備しました。

節分豆は落花生で

f:id:imokosandesu:20180202110105j:plain
我が家は普通の煎った大豆は使いません。殻付きの落花生を使用します。理由は2つあります。
①落花生の方が物が大きく、掃除がしやすいから。
②煎った大豆だと子どもが鼻にいれるから

①の掃除は後付けです。むしろ②の方のがメイン。子どもの鼻に大豆INの方が大問題な訳です。

大豆のサイズは子どもの鼻にジャストフィット

私が幼稚園の頃でした。節分豆を鼻に出し入れして遊んでいた時のことです。(バカだな…)そのバカな姿を妹に見せて笑わせて楽しんでいました。
そうなると妹はマネをし案の定、見事に鼻から大豆が取れない事態に。大豆を水で戻したことはある方はわかると思うのですが、大豆って水を吸って2倍くらいに膨れるんですね。はい。妹の鼻水を吸水して膨れた大豆が出来上がりました。
案の定父が怒りながら懐中電灯で鼻の穴を照らしつつ、ピンセットで取って事なきを得ました。
いや~怒られましたね。うん。

それから20数年後…

大豆を自ら戻して料理をしていた頃。大豆に興味を持った息子。「大豆、ちょっとちょうだい」と言われたのであげました。
それが間違いでした。子どもは球状のモノを穴に入れたがることを忘れていたのです。
気づいたときにはニコニコ顔で鼻に大豆が詰まっていました。
デジャブ!!!

焦った私はすぐ取ろうとしたのですが逆に奥に入り込む…。
全く手の届かない所へ大豆さんは行ってしまいました。焦る私の様子にびびったせいで息子は泣き出し地獄絵図です。
即耳鼻科に行って取ってもらいました。

出てきたのはすっかり鼻水で戻った大豆。
しかも診察料金は3000円。異物摘出手術なんて難しい診療項目がついていたのが印象的でした。
節約のために乾燥大豆を買ったのに飛んだ痛い出費です。とほほ。

何が言いたいかというと

f:id:imokosandesu:20171027124943j:plain
子供は大人が思った以上に大豆を鼻に入れたがるということ!
明日、病院に駆け込む人が増えないように警告させて頂きます。節分の時間帯、子どもから目を離さないで!
鼻から大豆が取れなくなるとかなり焦ります。…以上!