日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

読書する習慣の中で新たにやってみたいこと。

今年の読書の習慣でやってみたいことが2つあります。(以前の叶えたいことリストにも載っています。)
www.imokotohon.com

月に1冊自分のお小遣いから本を購入する。

f:id:imokosandesu:20171101062756j:plain
もっぱら読書の本は図書館から借りている私。最近の図書館はネットで予約までできるから本当に便利、そして無料!!!ありがたすぎる存在。

でも、図書館ばかりに頼るのも良くないかもしれないと最近思い始めた。
なぜかというと
・新しい・人気な本は予約待ちが長い。
・お気に入りの本は手元に置いておきたい。
・自分が読んだ本の作者や出版社にお金が入らない。

この3つが理由である。
そこで、自分で月に1冊自腹で購入をしたいなと思うようになった。
自分でブログを書いてみて、文章を書くということはとてつもない作業だと実感。…。(面白い小説を作り出すとなるとなおさら頭の下がる思いです)私が本の作者だとしたらやっぱりお金が入ってきた方が嬉しい。

本当は全部自腹で購入したいところですが、月5000円のお小遣い。ハードルの低い月1冊で1年間やってみたい。
お金を出して本を読むことは、読む側の背筋がぴしっと伸びそうな気がします。
図書館で借りた本だとそうもいかず、「あ、これ難しそう」と思ったら読むのを辞めてしまったり。
お金を出して購入→絶対読むぞ→丁寧に読んで元をとるぞという貧乏意識が働くせいかもしれない(なんか情けない;)

ちなみにお金を出して購入する本は、紹介された本か以前読んでお気に入りになった本を選ぶ予定。失敗したくないんすよ!インスピレーションのまま、買うのもいいけど!小さい人間なんですよ!気になった本は即買いできる大きな器の人間に(?)なりたい。

今後買い足す予定の小説

以前読んで面白かった本。何度読んでも面白い!この3冊は手元に置いておきたい。

できればハードカバー希望。小さな本屋さんには置いてないことが多くて…!いずれ買いたい。
理想は自分の大好きな本だけが置いてある本棚。コーヒーの香りの漂う温かい部屋でたまに読み返したりしてリラックスしたい。憧れるぅ。


今月自腹の1冊

アメトーク読書芸人で紹介された1冊。感想は下記のブログで。
www.imokotohon.com

本ソムリエに本を選んでもらう!

ワインソムリエならぬ、本ソムリエなるものがあります。
その名の通り、自分に合った本やこんな本が読みたいというリクエストの元、本を選んでくれる人のことです。
そんな本ソムリエですが、北海道のいわた書店では1万円選書というサービスがあります。

忙しくって本屋にいけない、最近同じような本ばかりで出会いが・・・、などなど読書難民のあなたの為に社長の岩田がお薦めの本を(だいたい)一万円分選んでお届けするというサービスです
いわた書店のホームページより引用

こちらの情報をもとに社長が選んでくれる面白いサービス。こちらの情報を細かく書いたものを元に選んでくれるそう。(カルテと呼んでいます。)
かなり好評のようで年に数回の抽選方式で当たった人のみのサービス。現在は募集の期間ではなく、応募もできない状態。
いや~、面白そう。1度選んでもらいたい!!!
こちらがホームページです。http://iwatasyoten.my.coocan.jp/form2.html
今まで存在は知っていたけど、応募にまで至らなかったのですが今年は応募してみたいです。