日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

【読書】今年1発目に読んだ本はこれだ!

今年は幅広く人のオススメするものを読んでみよう!と意気込んでおります。というわけで読んだ本はこちら。

ななつのこ 加納朋子

ななつのこ 駒子シリーズ (創元推理文庫)

ななつのこ 駒子シリーズ (創元推理文庫)

ぽわろんさんのブログで知りました。本の内容はこちらのブログを読んだ方が伝わります!
poirotdamchan.hatenablog.com
ミステリー小説ですが、誰も死なない。日常の不思議を題材に描いた作品です。物語全体が瑞々しく(主人公が愛らしい!)、哀愁漂う箇所もあり。
この雰囲気、すごく好きでした。
多分自分では「読んでみよう」と思うことはなかったはずの本。だけど紹介されてすっかりはまってしまいました。加納朋子さんの本、もっと読みます!
ぽわろんさん、ありがとうございました。

ルビンの壺が割れた 宿野かほる

ルビンの壺が割れた

ルビンの壺が割れた

こちらはアメトークの読書芸人の回で東野幸治さんオススメの本。SNSのメッセージ機能でやりとりされた文章のみで構成された小説で斬新。
1,2時間あればさらっと読めます。1通1通読むごとに先が気になります。
う~~この本。感想言うとネタバレするのであまり言うことができませんが…正直、嫌い!!!!
嫌いなんだけど、読み終えたあともう1度読んでしまいました。そうするとなお嫌いになるという不思議な本。やられました。くそ~!!
そんで誰かと感想を言い合いたいのに言い合えないこのフラストレーション。誰か同じ気分になって下さい。

最後に

どちらもミステリー小説ですが、180度違った小説でどちらも面白かったです。
2018年はオススメ本も素直に読んでみようと思います。視野が広がる感じがします!