日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。5歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

30代で気を付けておきたい体のこと

ついに30代に突入したいもこです。
正月太りがいまだに戻りません。
生理前で太りやすいんだろうと思ってごまかしてたけど、生理終わってもそんなに変わらない…
もう2月も終わろうとしている。(+1~2キロ)
このままのほほんと過ごしているとのちのち大変なことになりそうなので
早めに手を打ちたいと考えています。

30代に入って感じた体の事

・なんとなく体重が重くなりやすい
・お尻のお肉が垂れ気味
・足首が太い
・シミが気になる

この4つがとても気になっております。
対策を打たなければ!!!

対策

・毎日朝1で体重・体脂肪を計る。
・スクワット20回×3&ペットボトルはさみ
・足首ストレッチ100回×左右
・ゴルフボール転がしでむくみ改善
・日焼け対策

続けることが大切なんだよなぁ…。
でもちなみにこれらの対策今のところ3週間続いています。
3日坊主の私にしてはすごい。
ハードルをめちゃくちゃ下げているから続くんでしょうな。

私が体を意識するのは「夫」の存在のおかげかもしれません。
色っぽい方面ではなく、夫の「筋肉」に対する意識が少し高めだから。
私も食事の見直しとかどうしても意識せざるを得ない状態です。

米の代わりに大豆とか食べている夫。(プロテインも)
見ていて少し呆れるときもありますが、ほぼほぼ面白いです。

お母さんが出発する前のドタバタを解消する方法

休日家族でお出かけ。
お母さんはやることがたくさんで慌てているのに夫や子供はテレビ見てゆっくりしている…。
そして出かけるときに「まだ~?」とイライラしだす夫&子ども。
それを見てイライラする私。
楽しい休日のスタートがイライラで始まるのは悲しい!
この悪循環を断ち切るために対策を立ててみました。

外出前に自分がやることを書き出してみる

・自分の身支度
・子どもの身支度(着替え&歯磨き&トイレ)
・朝ごはんを作って食べさせる。
・皿洗い
・布団を上げる
・トイレ掃除
・昨夜部屋干しした洗濯物の片付け
・帰ってきたときの食事の段取り
・部屋を整える(掃除機がけや出しっぱなしの物を片付ける)
・持ち物の準備

これを1人で外出前に全てやるのはハードルが高すぎます。
書き出して気づきました。

【小話】特にこれにイラっとする!

荷物で足りない物を出先で夫に指摘されるのが嫌。
特に子どもの着替えやごみ袋やティッシュなど細々したもの。
朝は忙しくて、荷物準備に余裕がないのですよ!
そう思うなら、自分も荷物準備をして欲しい。

夫に宣言してみた!

外出から帰宅して家の中がぐちゃぐちゃだとドッと疲れるからある程度部屋を整えて出たい!
荷物に漏れが出るから、夫目線でも荷物を準備してほしい!

そのために
・自分の身支度
・子どもの身支度(着替え&歯磨き&トイレ)
・朝ごはんを作って食べさせる。
・皿洗い
・布団を上げる
・トイレ掃除
・昨夜部屋干しした洗濯物の片付け
・帰ってきたときの食事の段取り
・部屋を整える(掃除機がけや出しっぱなしの物を片付ける)
・持ち物の準備
をやって外出したいんだ!と宣言しました。

そうすると「そうなんだね」と発言。
その後、部屋の片づけや荷物の準備やら率先してやってくれました。
おかげで外出もスムーズ!
2人でやるとこんなにも楽になるのかと感動しました。

外出前の準備は

ゴール設定の認識の違いによるものでした。
私のゴール設定は、「帰宅後もくつろげる状態」
夫のゴール設定は、「外出をいかに早くできるか」
ゴール設定の違いで行動も違ってくる。
そしていかに夫婦間の中で言葉にすることの大切さを再認識。

「こんなに動いているんだから察して」
では人って分からないんだな~と思いました。
夫婦間でやってほしいことは態度で示すより言葉で示す。
大切だなと実感しました。

物を増やすことに罪悪感を覚えるのは私だけでしょうか?

「シンプルな暮らし」「持ちすぎない暮らし」「ミニマリスト」…
ここ数年でかなり一般的な考えになってきたように思います。
私も「持ちすぎない暮らし」に感化されて、生活に取り入れてきました。

引っ越しもここ数年で2回ほどあったので、
だいぶこの「持ちすぎない暮らし」という思考には助けられてきました。

私の考える「持ちすぎない暮らし」

自分に必要なもの
持っていて心がウキウキするもの
を持ってなおかつ活用すること。

自分に不要なものは持たない。
日用品などのストックは持ちすぎない。

自分に必要のないものを減らしていくだけで、
探し物をするロス時間が減り、モノを大事にしようという気持ちが芽生えました。

本当に生活が楽に回るのを実感中です。


ただ、この「持ちすぎない暮らし」の思考で
「物を増やす」ことに関して罪悪感を持ってしまうことに気づきました。

何故「物を増やす」ことに罪悪感を持つのか?

お金を出して買ったものを上手く使いこなせなかったり、
飽きてしまったり、
思っているのと違った…となった時、
物を増やしたことが「失敗」になるのが怖いと思っている。
そしてその「失敗」を家族に指摘されたくない。

また、物を増やすことで収納スペースに乱れができるのが嫌だと思っている。
うーん。
失敗が怖いのか私は。

物を増やす時の罪悪感を減らすためにやっていること

洋服以外では一目惚れだけでは購入しません。
ネットショッピングだったら、カートには入れておくけど購入まではせず温めます。
1週間くらい経過してカートを見直して、欲しい情熱があるか確認。
意外と1週間経ってみたら「別にいらないかも…」と冷静な判断が下せることが多いです。

それでも「欲しい」情熱が消えない場合。
欲しい物を持った時のメリット・デメリットをあるだけ全て書き出します。

そして、使いやすい物の置き場所などもあらかじめ考えておきます。
ここまで来たら購入します。

罪悪感に打ち勝ち購入した子たち

ウダウダ言っていますが最近新しく購入しました。
結構悩みました。ティーカップ&ソーサー4つ。

マグカップは4つ持っているのですが、種類バラバラ。
子供が幼稚園に入ってからというもの、自宅でお茶をする機会が増え「欲しいな~」とは思っていました。

収納場所を考えてみたり、来客の方が気持ちよくお茶の時間を過ごせるよなぁとメリット多めに書きだしてみたり。
そう、自分がコーヒー飲むときもテンションがあがる!という決定的な理由で購入。(結局自分笑)


SAKUZAN Saraコーヒーカップメイドインジャパン
美濃焼きです。
スッキリしたフォルムにこの色合いが可愛い…!!!!
この色の他にも赤やモスグリーン、ブラウン…
目移りするカラーバリエーションにうっとり。ドキドキ。


f:id:imokosandesu:20190128191232j:plain
私はクリーム色とターコイズ色を購入しました。
毎朝のコーヒータイム。
自分をおもてなしできている感じでほのかな幸せを感じる時間です。
友人達とも早くお茶会がしたいな~。

f:id:imokosandesu:20190128191256j:plain
食器棚の収納も考えておいたのでバッチリでした。
見るたびに「ムフフ♡」ってなる空間です。

物を増やす勇気も必要!

片付けでは「不要な物はなくしましょう」はセオリー。
でも「物を増やす」ことを過剰に恐れるのは
生活が味気ないものになりかねない。
自分にとって幸せを感じられるものだったら
増やしてもいいんだなと思いました。

「ずぼら瞑想」でマインドフルネスをより身近にできる!

マインドフルネスという言葉を良く聞くことが増えました。
なんかいいんだろう、グーグルさんも会社で取り入れているようだし、
本もたくさん出てるしな…
でも怪しい宗教みたいやな(ごめんなさい)
…という感情しか持っていませんでした。

マインドフルネスに興味を持った理由

一見怪しげなマインドフルネスという言葉…。
でも梅つま子さんのブックレビューを読んで一気に興味深々。
www.tsumako.com

「今、この瞬間」を意識するのがマインドフルネス。
日々の生活の中で、
「夜ご飯は何にしよう」
「幼稚園のお迎えまでにアレとコレも済ませなきゃと買い物中に考える」
「テレビを見ながらスマホも見よう」…

行動と意識がてんでバラバラ。
その上子どもからの「見て、聞いて」攻撃(?)も同時進行、
そりゃストレス溜まります。
マインドフルネスとは真逆の生活をしているなぁと改めて実感。
母親が子供の話をどこか上の空で話聞いてたら悲しいよねとドキリとしました。

マインドフルネスを身近に感じたい!と思い読んでみたのが「ずぼら瞑想」

ずぼら瞑想

ずぼら瞑想

ずぼらという言葉に惹かれました。
マインドフルネスのために瞑想をオススメしている本です。
またイラストのおかげか瞑想という怪しげな言葉もマイルドに感じる~。
夫にも「何これ怪しくない?」と言われない!(笑)

このずぼら瞑想はちょっと難しく感じるマインドフルネスを
より易しく身近に感じることができるように書かれてあります。

瞑想(マインドフルネス)のメリット

病院にかかるほどではないけれど、
心も身体も、なんだかスッキリしない。
こんなお悩みを抱えた方に、
「瞑想」をおすすめするのが、この本です。
その悩みはぜんぶ「脳の疲れ」からきているもの。
そして、瞑想こそ、脳の休息にぴったりだからです。
ずぼら瞑想P1より引用

私は慢性的な蕁麻疹や片頭痛持ちです。
病院に行っても治らず、もしかしたら「脳の疲れ」からきているのかも。
瞑想(マインドフルネス)を取り入れることで良くなる・・・?
この慢性的な蕁麻疹や片頭痛は出産後発症。
以前はそんな症状はありませんでした。

よくよく考えてみると、
子供が生まれてからは特に
「~しながら」、「同時並行」、「時短」
という言葉が頭から離れなくなっていました。
この考えに偏りすぎると自分を追い込んでしまうかもと
本を読んでいて思いました。

簡単にできる瞑想リスト

あらゆる瞑想のポイントは
「自分が普段当たり前にやっていることに、あえて意識を向けること」

◎歯磨き瞑想
1日の始まりに、隅から隅まで歯を磨く。歯の形や水の感触などに意識を向ける。
歯磨き後は歯もスッキリ、頭も清々しくなります。
また、歯磨きだけでなく体や頭を洗う際にも使えるテクニックです。

◎おやつ瞑想
ナッツがおすすめ。ナッツを1粒口に入れて最初は舐めるだけ。
表面の塩加減などを十分に堪能したのち噛み締めます。
普段は即噛んでおしまいだったナッツが、こんなに美味しいものだったのかと感じるそう。
おやつだけでなく、食事全般で使える瞑想です。

本の中には他にも簡単にできる日常の瞑想がたくさん載っていました。
本当に特別なことが何もないのでハードル低くて良かったです。

家事は瞑想のチャンスがいっぱい

家事はずぼら瞑想の宝庫です。
お掃除も、靴磨きも、洗濯も、歯磨きもぜんぶ「普段当たり前にやっている」「繰り返しの作業」です。
あいにく、「忙しいのに、なんでこんなことを」などと嫌々やっているうちは、心は整いません。
このときばかりは「これは瞑想なんだ」と思って気持ちを入れてください。
手早く済ませようとせず、心を込めて、時間をかけて。
キャベツの千切りなら、それでもたった数分のことです。
ずぼら瞑想P76 より引用

どこかしぶしぶやっていた家事…。
食器を洗うにしろ、洗濯物を干すにしろ、意識を「今やっていること」に向けるだけでOK。
素晴らしい。シュフってすごくお得!家事も進むし、心も整うだなんて。
家事は淡淡とやる作業が多いので、瞑想には持ってこいなんだね。
目からウロコです。

マインドフルネスを身近に。

怪しげな言葉に感じますが、意外と身近に感じることができました。

「今、この瞬間」に意識を向ける。
ふと思い出すだけでも心がふっと軽くなるように思います。
結果、子育てにもいい影響が及ぶはず。

お子さんといつも朗らかに遊んでいるママ友。
そういえば「野菜のみじん切りが好き。黙々とできるから。」
って言っていたな~。

マインドフルネスを意識せずとも
生活に取り入れている人が身近にいました!

家事や生活の中の意識。
アレコレ考えず目の前のことをやっていきたいです。

ずぼら瞑想

ずぼら瞑想

【暮らし】今日のご褒美を自分で準備しておく。

今年の目標の1つに
「自分で自分の機嫌をとる」
をあげています。
家族に1人でも不機嫌な人がいると嫌な雰囲気になるし、母親が機嫌悪いとなおのこと良くない。
すごく昨年は実感したので、今年は自分の事も気にしてあげたいなと思います。(テヘ)

自分のために今日の楽しみを1つ作っておく

「今日は頑張らないといけないなぁ」
気合のいる日には自分へのご褒美を用意してあげたい。

今日は私一人で子どもと過ごす日
だったので予め楽しみを用意しておきました。

本日のお楽しみは
北海道土産定番の六花亭マルセイバターサンド!!!&ルピシア紅茶
f:id:imokosandesu:20190106201755j:plain
このバターサンド、好きなんだよね。北海道物産展で必ず買っちゃうやつ。
レーズン普段嫌いなんだけど、これは好き。すごく大人なお菓子。

www.imokotohon.com


今日は1日公園で遊んだり
お出かけして頑張ったおかげで早く寝てくれました。
このお茶時間の楽しみがあったから頑張れました。
幸せ…。(うっとり)

自分にご褒美、ベタだけど結構効き目ありますね。
また明日も頑張れそう!!!!

自分にご褒美おすすめリスト

食べ物ばかりだと体重が気になるので食べ物以外でご褒美になりそうなものを考えてみました。
家でできて、高価ではなく、罪悪感がないものをチョイス!

・読みだしたら止まらない本・漫画を読む。
・普段は使わないリッチな入浴剤を入れてお風呂タイム。
・キャンドルを灯してみる。
・花を1輪買って飾る。
・普段使わないちょっと良い肌パックをする。
・DVDをレンタルして見る。

などなど…。
ご褒美リストを作っておくと自分で自分の機嫌が
取りやすくなること間違いなし。
皆さんのご褒美は何ですか?

アロマポットもディフューザーないけどアロマを楽しむ方法

小さな子どもがいるうちは、一人で外出することはハードルが高い。
でもストレスを溜めたくない!
そこで家で気軽にできるストレス解消法として1つ取り入れていることがあります。
それはアロマオイルです。

こちらのアロマオイルセットを購入して良かったので2回目も購入。
5mlなので使い切りやすく、初めての香りも試しやすい。そしてこのお値段。
アロマ初心者にオススメです。


私の鉄板は
f:id:imokosandesu:20190104060449j:plain
・スイートオレンジ(気分が明るくなる)
・ラベンダー(眠る時にリラックス)
ローズゼラニウム(気分的に女性になれる気がする)

()内の効果はいもこ的感想です。
の3つです。2本同時に注文したり、リピートしています。

ディフューザーやポットも持っていないけど…アロマオイルの使い方

以前は持っていたアロマポット。
枕元に置いていましたが、オイルの入った水をこぼしがちだったので処分。
アロマの道具がなくても楽しめます。


ティッシュに含ませて使う。
シンプルにティッシュに1,2滴たらします。
そのまま香りを嗅いでもよし。
枕カバーの中や枕元にそのティッシュを置くのがお気に入りです。
捨てやすく、別の香りにも代えやすい。


・使い捨てマスクに
使い捨てマスクに1.2滴。
こっそり1日中いい香りでリフレッシュ。
オイルの種類によってはマスクに色がついてしまう場合があります。
その際はティッシュに含ませてマスク内に入れるなどしています。


・マグカップにお湯と一緒に
道具がなくてもマグカップにお湯を入れて、アロマオイルを垂らせばいい匂いが広がります。
火を使わないので安心。またポットより水の入る所が深いのでこぼれる心配もなし。
何よりディフューザーのように手入れがいらない。
香らなくなったと感じたらまたお湯を足せばOK。手軽に楽しめるのが嬉しい。


f:id:imokosandesu:20171101153726j:plain
LEDキャンドルと合わせて使うとすごく癒されます。

最近は卓上に置ける小さなタイプも欲しいです。
食事中にも置いて、食事の質を変えずに雰囲気いい食卓にしたい…。
(努力なしで見栄えだけ良くしたい笑)

最近気になるキャンドルグッズ

卓上でも使いたいので、やっぱりLEDかなと。
本物のキャンドルは倒しそうで怖いので。

憧れのルミナラ。無香料で食卓にピッタリ。サイズ感はこれくらいがいいな~。キャンドルホルダーに入れるとまた雰囲気違って綺麗だろうな。
紅白で米津さんが使っていたのがこちらだそう。綺麗だったー!!!
色々気になる今日この頃です。

【2019年版】やりたいことリストを作りました。

明けましておめでとうございます!
皆様にとって、素敵な1年になりますように。
2019年も「日々、本と暮らす」をよろしくお願い致します。
f:id:imokosandesu:20181231072419j:plain
2019年を楽しい年にするために、今年もやります。
やりたいことリスト!
リストに書きだしてみると行動が具体的になってやりたいことが達成しやすいのを実感しました。
www.imokotohon.com

現在の私の状況は専業主婦

幼稚園児1人、未就園児1人の2人を育児中で専業主婦です。
今年は下の子も幼稚園入園するので、
8時~14時までは一人の時間が増える見込み。
2019年はこの1人時間をいかに充実させることができるか。
働きだすのか、家にいるのか。変化の年でもありそうです。
そんな悩める専業主婦ですが、そんな主婦にもやりたいことリストは有効です。

やりたいことリストのつくり方

「さぁやりたいことをかき出すぞ!」と意気込んだけど、意外とたくさん出てこない。
私はそうでした。
そこでオススメなのがリストを大まかに分類分けすること。
「健康・美容」「仕事のこと」「家族のこと」「お金のこと」「趣味のこと」「欲しいもの」
など大まかに書きだします。

分類分けすることによって、発想しやすくなります。

また、「2キロ減したい」など、これから「やる」書き方よりも、
「2キロ減量できた」など「叶った体」で書く方が良いです。
さらに「2キロ減量できて、履けなかったジーンズが履けた」
など具体的なシーンがイメージできるとさらにGOOD!

このやりたいことリストは、普段から目につくところに配置します。
本当はリビングとかに貼っておきたいけど、夫や友人に見られるのが恥ずかしいので
手帳のしおりとして使いつつ目に触れる頻度を増やしていこうと思います。
それではいってみよう!やりたいことリスト!

2019年やりたいことリスト

【健康・美容のこと】
・姿勢が良くなったと人から言われた。
・スキニージーンズがはけるきゅっと締まったお尻になった。
・健康的な肌になった。
・毎日快便。
・子宮頸がん異常なし。
・アロママッサージを受けた。
・骨盤矯正術を受けた。
・美容室で髪の毛を切る時にトリートメントも受ける。
・脇の脱毛完了。
・足の脱毛完了。
・定期的な歯科検診。
・山羊島ホテルの温泉に入った。


【仕事・お金・ブログのこと】
・積み立て貯金の継続。
・ブログ読者300人になった。
・月に1万アクセス突破した。
・月に1万円自分で稼いだ。
・月に3万円自分で稼いだ。
・月5万円自分で稼いだ。
・月10万円自分で稼いだ。
・扶養から外れて自分で稼げた。
・サンキュ!の取材を受けた。
・自分の好きな事で人が喜んでお金になることを見つけた。
・本を出版できた。


【食のこと】
・家族が喜ぶ定番朝食メニューの開発ができた。
(準備も楽で子どもも食べてくれるもの)
・美味しい海鮮丼を食べた。
・天ぷら専門店の天ぷらを食べた。
・秋の季節限定タルトを食べた。
・自分史上最高のから揚げが作れた。
・オリバーズカフェのケーキを食べた。


【家・家族のこと】
・子どもの便秘が治った。
・母とカフェでお茶した。
・夫婦でお酒を飲んだ。
(部屋の雰囲気を良くして)
大島紬を着て家族写真を撮った。
・晴れた日の海で家族写真を撮った。
・1日1回は子どもを抱きしめる。
・月1回は1人時間を作ってリフレッシュ。
・いつ人がきてもいい家になった。
・家族で海水浴。
・家族でマングローブカヌー参加した。
(干潮時)
・ファミリーキャンプ、楽しく参加できた。
・子どもの運動会を楽しむ。


【人間関係のこと】
・家に友人を招いてゆっくりお茶した。
・家に友人を招いてお酒を飲んだ。
・人を見て自然と褒める習慣がついた。
・ご近所以外の友人ができた。
・帰省した時友人と楽しくごはんを食べた。
・帰省の際親とケンカせず親孝行できた。
・友人とおかまバーに行けた。
・家族+他家族でバーベキューを楽しんだ。
・結婚・出産などお祝いごとを喜んでお祝いする。
・6月の結婚式参加を楽しんだ。
・8月の結婚式参加を楽しんだ。


【趣味のこと】
・1年で100冊読破した。
・ずっと手元に置いておきたいと思える本に出会った。
星野源の新しいアルバムGET。
星野源のライブに行けた。
(死ぬ前に1回は行っておきたい)
・自分の本棚を作った。
ハーフマラソン完走できた。
シュノーケリング奄美の海の堪能できた。
・泳いでいる亀を見る。
・泳いでいるクジラを見る。
宮古崎ササントに行って写真を撮った。


【欲しいもの】
ティーカップ&ソーサー
・小さい皮の可愛い財布
・テーブルに置けるLEDキャンドル
(乾電池式、もしくは充電式)
キャンドルホルダー
(食卓を豊かに、癒しの時間の演出に。)
・フライパンの買い足し
さくらももこさるのこしかけ
パタゴニアのウィンドブレーカー

今のところ72個です。
(自分でお金を稼ぐことにすごく憧れがあるんだな…と気づく。)これから追加でどんどん増やしていこうと思います。
2019年も楽しい素敵にしていくぞー!!!


今週のお題「2019年の抱負」

【暮らし】2018年やりたいことリストをふりかえってみた。

2018年も終盤です。
さて、1月始めにやりたいことリストを作りました。

当ブログでも一番読んでくださっているのがこの
「やりたいことリスト」関係です。
さてそのやりたいことリスト、1年でどれくらいできたのでしょうか…!?

やりたいことリスト

【健康・美容のこと】
1「姿勢が良くなったね」と人から言われた。
ジーンズが格好良く履けるお尻になった。
3骨格・カラー診断を受けた。
4美容室で髪のトリートメントを受けた。(1.12達成)
5運命のワンピースに出会った。
6「肌が綺麗」と人から褒められた。
7毎日快便でお腹スッキリ。
冷え性が良くなって手足がポカポカになった。
子宮頸がん・(2月7日異常なし)乳がんの検査を受けて異常なし。(6月予約済み)
10アロママッサージを受けた。

【仕事・お金のこと】
11積み立て貯金を続行できた。(12月からは増額もできた)
12募金BOXがあるところでは募金する習慣がついた。
13道を歩いていてごみを拾う習慣ができた。(2月遂に娘の方が拾ってくるようになり強制的にゴミ拾いができる)
14本を出版できた。
15ブログ読者400人になった。
16扶養から外れて自分で稼げた。
17グーグルアドセンスの元を取る。
18携帯料金が下がって家計の負担が減った。
19自分の好きなことで人が喜んでお金になることを見つけた。
20本ソムリエになる。

【食のこと】
21ふっかふかのホットケーキを作った。(2.24達成)
22家でカフェモカを作って飲んだ。(2.17日達成)
23キッシュを作った。(1.21達成)
24いなりずしを作った。(1.9達成)
25生クリーム入りのポタージュを作った。
26家族が喜ぶ定番の朝食メニューを決めた。
27超豪華海鮮丼を食べた。
28黒毛和牛のすき焼きパーティが出来た。
29キルフェボンのタルトを食べた。(1.28達成)
30天ぷら専門店の天ぷらを食べた。
31ミヤチク鉄板ステーキを食べた。
32芋・栗・南瓜のタルトを食べた。
33ビールの飲み比べをした。(5.12達成)

【家・家族のこと】
34家族がゆっくり寛げる部屋になった。(4月達成)
35夫婦2人でゆっくりお酒を飲んだ。(9月達成)
36家族写真を撮った。
37北海道旅行に行った。
38子供の便秘が治った。
39母親とカフェでお茶した。
402018年夫婦が気に入るカレンダーに出会った。(1.17達成)
41家事の効率化を図った。
42子どもの行事に参加できた。
43家族みんな健康でいられた。
44いつ人が来てもOKな家になった。

【交際関係のこと】
45家に友人を招いてゆっくりお茶する。(4.28達成)
46    〃   ゆっくりお酒を飲む。(4.28達成)
47友人と1日ショッピングに出かけた。
48人を見て自然と褒める習慣がついた。
49気の置けないママ友ができた。(4月達成)
50家族ぐるみで付き合える家族と出会った。


【趣味のこと】
51 1年で120冊以上読破した。
52自分のBEST本棚を作った。
53本ソムリエに注文してみた。(5.9達成)
54多肉植物を家に置いて育てた。
55懸賞で高級お肉が当たった。
56夢を叶える象を再度読んですべての項目を実際にやった。
57星野源の新しいライブDVDを見た。
58「きみはどう生きるのか」漫画を読んだ。
59ホワイトラビット(伊坂幸太郎)を読んだ。(2017.12.27達成)
60ルビンの壺がわれた(宿野かおる)を読んだ。(1.2達成)
61アガサクリスティーの小説(ジュニアシリーズ)を全て読んだ。(3月達成)
62月1自分のお小遣いの範囲で本を1冊買った。
63映画「SING」を見た。(1.14達成)
64映画「ララランド」を見た。(1.14達成)
65星野源のライブに行った。
66三代目のライブに行った。
67夏フェスに行った。
68お笑いのライブに行った。
69スタバのコーヒー講座に参加した。

【もののこと】
70コードレス掃除機(3.10達成)
71フライパン(長く使えて焦げ付かないもの)(6.8達成)
72除湿器(4月達成)
73収納を無印良品で揃えた。
74普段から使いまわすワンピース(8月達成)
75自分の肌色に合うファンデーション
(1.12達成)
76自分の足に合った動きやすい・可愛いパンプス(8月達成)
77お家カフェ・配膳用木目トレー家族分(2.17達成)
78ルピシアの紅茶を飲んだ。
www.imokotohon.com
79コーヒーカップとソーサーのセット
80小さい皮の財布
81木のまげわっぱ弁当箱
82グラタン皿同じ種類買い足し
83リビングLEDシーリングライト
84リビング用テーブル木目のナチュラルなテーブル(3月達成)

【いろいろ】
85フルマラソン完走した
86ピアスの穴をあけてピアスのある生活
87おかまバーに行って楽しんだ
88月1は1人の時間を作れた
89ビターオレンジを飲んだ。(1.1達成)
90ファブリックミストを使い切った。(1.25達成)
91バンジージャンプした。
92家族でディズニーランド旅行
93収納に空きを作った。
94夜キャンドルナイトをした。
95お祝い(結婚出産など)を楽しく選んで渡せた。
96枕を自分だけで使えた。
97行きつけのおしゃれカフェができた。
98開けたら閉める習慣が身に付いた。
99カフェのような居心地の家になった。
100歯科検診に3か月に1回は行った。
101サンキュの取材を受けた。
102ばあちゃんたちの前でひょっとこを踊った。
103友人におひるごはんを振舞う。
104玉手箱温泉に入ってリラックスできた。(1.20達成)
105チーズタッカルビを食べた。
106字が綺麗に書けるようになった。
107お弁当をもってお花見に行く(4月達成)
108シュノーケルでサンゴや綺麗な魚を見る。(8月達成)
109泳いでいる亀を見る。
110家族でキャンプする。
111マングローブカヌー。(6月達成)
112みんなでバーベキューをする。(5月達成、7月達成)
113飲み会をして楽しむ。(8月達成)
114帰省した際ケンカせず親孝行する。(8月達成)

追加項目
115 脇、足の脱毛を完了する。(脱毛中です)
116 子供の運動会を楽しむ。


116個中56項目

ができました。
意外と達成できているっ!!!
健康や体の事って達成できたかどうか自分で判断難しいですね。
何か目標的な数値があると判断しやすそう。

そして自分の仕事面に関して来年は充実させていきたいです。
小さなことでも「できた!」があると生活にもハリがでますね。
これ大事。

やりたいことリストを作る上での反省点

今年のリストは手帳の裏表紙に貼っていました。
意外と裏表紙って毎日は見ないもんですね。

来年の手帳は家計簿と一体型なので手帳を見返す頻度も増えるはず。
もっと目のつくところにリストを配置して見返す回数を増やします。

そして、リストの項目をスケジュールに強制的に埋め込んで
意識せざるを得ない状況を作っていこうと思います。

2019年のやりたいことリストも考えておこーっと。ワクワク。