日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

「被災ママに学ぶちいさな防災のアイデア40」を読んで取り入れた防災のこと

今年の台風で我が家は停電が2日続いたため、防災についてもっと備えなければならないと実感しました。
でも、正直台風は「来る」のがある程度予測できるからまだいい。
地震はいつくるか分からないので怖い。

というわけで東日本大震災を経験したママが体験談を書いた本を発見。

とても読みやすかったです。漫画あり、イラストメインで読みやすい♪
リアルってこれなのねと。そして取り入れやすい防災の知識がたくさん。
地震が来た時からライフラインが復旧するまでの流れなど、イメージがしやすくなりました。

被災する時「家にいるとは限らない」

手荷物はいつも身軽に…と思っていました。
でも今の私の荷物では、もし外出先で災害に遭ったらアウト。
というわけで持ち歩くものを追加しました。
f:id:imokosandesu:20181020151138j:plain
夫が愛用しているこちらの袋。我が家には数個あります。
可愛さはゼロです(笑)
でも中身が分かりやすいので、モタモタせず取り出せます。

f:id:imokosandesu:20181020151217j:plain
スマホの充電器(充電済みのもの)
・必要な連絡先のメモ

f:id:imokosandesu:20181020151230j:plain
・生理用品
・絆創膏
・フロス
・ビニール袋

普段の生活でも使えるものをチョイスしました。
あれもこれも入れたいけど、荷物が重くなるのも辛いので。
ちなみに3歳の子供のものは、子ども自身のリュックに入れてます。
赤ちゃんの頃に比べたら随分身軽になったなぁ…

家にあるもので防災

わざわざお金を使ってまで防災に力注ぎたくないんですよね(本音)
寝室に避難用のスニーカーを準備しておくって聞いたことがあると思います。
ガラスやモノの破片から足を守るためにスニーカーが活躍します。

我が家では不要になったスニーカー&お下がりの上履きを避難用スニーカーとして寝室に置いています。
あと、オフシーズンのマリンシューズも。
家族4人分必要だけどまだ夫のだけ置いてないごめん

わざわざ購入せず、不要になったものを防災グッズに回す。
個人的には、心理的負担がないので取り入れやすかったです。

在宅用の備蓄はローリングストックで

台風・地震など様々な災害に備えて購入する非常食。
我が家では何故か、普通に減っていってしまいます。
調理が簡単でつい平常時でも使っちゃうんです。だからストックできない。
同じような人、いますよね!?汗
でも、これローリングストックじゃね?と本読んでて気づきました。
普段の生活に非常食を取り入れるローリングストック。
腐らせる心配がなく、普段の生活も楽になるはず。

停電では明かりグッズあるのとないのとでは大違い!

今年の台風で停電を経験して思ったのは「明かり」の重要さです。
暗いと何もできないし不安も大きいです。
www.imokotohon.com
これから日も短くなっているので今一度、
明かり小物&電池の充実化を図ろうと計画中です。
防災にわざわざお金を払いたくない私ですが、結局注文しました。
LEDランタン。色んな種類があって迷いました。

届くまで楽しみ~。

日常に取り入れたい防災アイデア

肩ひじ張らず、日常の生活に取り入れやすい防災アイデアがたくさんです。
被災したママだからこそ感じることが分かり、勉強になりました。
防災について備えたいけど、何からすればいいか分からない…そんな方におすすめの1冊です。

祝・200記事達成!ブログを継続するコツ2つ

こんにちは。4歳と3歳の育児でてんやわんやのいもこです。
この度当ブログは200記事を達成いたしました。
ついでに1年も過ぎていました!!!
f:id:imokosandesu:20181017050206j:plain
「日々、本と暮らす」1年おめでとう!だいぶ過ぎてるけど!
どうして続けることができたのか自分なりに考えてみようと思います。

アクセス数を気にしすぎない

当初はアクセス数ばかりが気になり、日に何度も確認してたなぁ…。
そう、アクセス数確認は地味にストレスでした。
見て増えるわけじゃないからね。
アクセス数を見て一喜一憂するより、記事を書くとか他のことをした方がよっぽど有意義な時間を過ごせることにだいぶ経って気づきました。
今は日に一回確認するくらいで、程よい距離感をアクセス数と保っているように思います。

ハードルを下げる

1か月以上ブログの更新ができない月がありました。完全な中だるみです。
このままではいけないと思い、
1日に1文字でいいからブログの下書きをするようにしました。
とにかくブログに対するハードルを下げました。
今考えれば、1回パソコンでブログを書くたびに「更新しなきゃ」と思い込んでいました。
ハードルが高すぎたのです。
ハードルが高いから故に「できないからしない」。

ハードルを下げて、「1日に1回1文字だけでも書けばよし」に変更。
タイトルだけ作った記事の下書きでもOK。でもそこから気分が乗ればすらすらと文字が出てくるようになることが多いです。

最後に

継続することが苦手だと思っていた私ですが、ブログを続くけることができたという自信も出てきました。
ついでにはてなプロは今回2年更新に思い切って変えました!
このブログを捨てることができるか、どうか考えたところ
「大事なもので捨てられない」と思ったので、思い切って2年契約にしました。

思いきれたのも、読者さんがあってのこと。いつもありがとうございます。
というわけで、これからも「日々、本と暮らす」をよろしくお願い致します!

ソファー横のワゴンのゴチャ着き感をどうにかしたい①

こんにちは。
4歳&3歳の子供がいる2児の母、いもこです。
本日は家の片付けでの悩みを一つ。

これはリビングです。
f:id:imokosandesu:20181015051744j:plain
あっ、これはちなみに家庭訪問前に撮っていた写真(笑)
朝イチこの様子でも、子どもたちが起きてきたら一瞬で崩れ去ります。

悩みというのはタイトル通り「ソファー横のゴチャつき感をどうにかしたい」のです。

先程の写真には載っていませんでしたが、リビングにソファー&ワゴンがあります。
f:id:imokosandesu:20181015053706j:plain
写真で見るとゴチャつき感が良く分かるのね…

1段目はDM・絵本・夫の物一時置き・リモコン類

f:id:imokosandesu:20181015053836j:plain
運動会後で使い終わったビデオカメラ…あなたの住所はそこじゃないっ!


かなり雑多な1段目。
おさまりが悪いと倒れてくる本立てにもイライラ。
本当は、夫の小物入れの場所が別にあるのですがどうもここの方が動線的にいいようです。
テーブルの上に放置されるよりずっといいので良しとしています。
優しい妻だよね(自分で言う)

改善策→①ビデオカメラは元の場所に片付ける。
    ②不要な紙類の撤去。
    ③本立ての固定もしくは撤去。


2段目カトラリー類・ズボラな感じが良くでる場所

f:id:imokosandesu:20181015054027j:plain
食事の配膳を楽にしたいと思い、設置したカトラリー&鍋敷置き場。
あわよくば子どもに用意してもらいたいとの気持ちもあり。
確かに自分以外の家族が準備してくれるようになりましたが、難点は洗い物がでるキッチンからわざわざ収納しに行かなければならないこと。そして、箸やスプーン、フォークなど仕分けるのが面倒。
面倒くさいから、つい分けずにゴチャっと置いてしまいます。

そしてカトラリーの段に何故かコロコロ(汚れ取り)が…。
お客さんこれ見て引いてたかもなぁ…。(汗)

改善策→①箸・スプーン…など小分けにせず、まとめて置いてみる。
      ②鉛筆たてのように立てて、すべてまとめて置いてみる。      
      ③コロコロの配置を変える。

3段目ハンドタオル・何かと頼りになる場所

なにかと増えがちなハンドタオル。
フェイスタオルより小さいしもらっても何に使えばいいか疑問でした。(出産祝いとかで頂くことが多かった!)
でも我が家では大活躍中です。
f:id:imokosandesu:20181015055947j:plain
ここでもズボラ感がよく醸し出せてますね~。

子供がお茶をこぼしたりしたときにふくのはもちろん
台拭きの代わりに使ったり。(アルコールスプレーと併用)
洗って繰り返し使えるティッシュのように使っています。

改善策→ホテルタオルを意識して丁寧にたたむ

最後に

写真で撮って客観的に見てみると、すごく粗が分かりますね。
自分なりに考えた改善策を取り入れて、スッキリしたワゴンにしてみようと思います!
次回に続く…

不器用ママが子どもの誕生日飾りつけを当日やってみた話

下の子が3歳の誕生日を迎えました。
f:id:imokosandesu:20181010110323j:plain
お恥ずかしながら、今まで子どもの誕生日パーティーの飾りつけをしようという発想がありませんでした。
ちなみに好きな料理にケーキそしてプレゼントだけは用意していました。
誕生日の飾りつけをしているネットの写真を見たりはしていたのですが、何故か他人事といいますか。
自分にできる気がしないので、自然と避けていた誕生日の飾りつけ。

誕生日前日の夜。
プレゼントやケーキ料理の手配はOKな状態でしたが、布団にもぐって何か物足りなさで胸がザワザワ。

やっぱり飾りつけ、やった方が喜ぶよね

ということで誕生日当日に100均にGO!!!
奄美には小さな100均しかないのでヒヤヒヤしましたが、ありました!
キャンドゥのペーパーバナー

f:id:imokosandesu:20181010110848j:plainf:id:imokosandesu:20181010054829j:plain
f:id:imokosandesu:20181010111047j:plain
ハトメでとめてあって意外と作りはしっかりしていました。
f:id:imokosandesu:20181010111242j:plain
全長約200cm大きく満足!
マスキングテープで数字を作り、
風船は子どもたちが両面テープでぺたぺた。
センスはさておき…楽しそうで良かった!

風船って両面テープで壁に貼り付けられるんです!
これって常識だったのかな?汗
たくさんくっつけたらボリュームが出て楽しさUPしそうです。

100均で揃うもので簡単にできる誕生日の飾りつけ。
そして写真も映える映える。
これからはやってあげよう!とおもった不器用ママです。

自分時間のための早起きルーティーン

家族が誰も起きていない朝の時間。私の大事な自分時間です。
平日、1人になれるときってほぼこの時間だけ。

1日の自分の精神状態を良くするためにもこの時間は必須です。
この朝時間があった方が子どもにも優しくいられるような気がする。
可哀想な子どもたち…
お母さん、心の余裕が欲しいんです。

朝自分時間の流れ

f:id:imokosandesu:20181006063852j:plain

4時30分~5時起床

①トイレを済ませる。

②パソコンの電源をオン。
強制的にスイッチを入れておくことで、ブログの更新が進みます

③コップ1杯の水を飲む。
便通のための1杯!

④お湯を沸かしてコーヒーを淹れる。
真夏でも朝イチはホットコーヒー。

⑤バランスボールで腰まわし。
骨盤・ウエストのケア。

⑥バランスボールに乗りながらブログ更新。
姿勢が悪くなりがちなパソコンの姿勢もバランスボールで背筋ピン!

便意があればトイレタイム
コップ1杯の水とホットコーヒーが効いてくる!!!

⑧時間があれば読書
ここではない、別の世界へ1人没頭!

6時
大体ここらへんで家族が起きてくるので、自分時間は終了。
朝の支度時間へと突入です。

1番気持ちが良い朝の時間に「お通じがある」「ブログ更新が1記事できた」時の清々しさといったら…!
1日がいいスタートで切れる、そんな自分時間が大好きです。

9月の読書冊数は〇〇冊でした。年間120冊読破、達成できるのか?

7,8月はほぼ読書に取り組むことができず、
年間目標120冊まで遠い道のりです。

1か月に約13冊を読まなければ目標に達しないことが判明。

そんなこんなで9月では危機感を感じ、本を手に取るように意識。
結果、9月中は13冊読むことができました。やればできるのね。
でも10月、11月、12月の3か月間では毎月13冊読むのが条件となってきました。無理だろ…

9月に読んだ本で印象深い本

作者の天童荒太という名前を聞いたことがあるな~と思っていたら、以前ドラマになった家族狩りの作者さんでした。家庭内の様々な問題がリアルに描かれていて、なおかつ怖かった。始まりが残虐的なシーンで衝撃でした。結局最後まで見た。

永遠の仔天童荒太

永遠の仔」は上下巻に分かれています。長めの小説です。
家庭内の虐待で傷を負った子どもが成長していき大人になってからの物語です。
家庭内のタブーが浮き彫りになっていて、読んでいて辛い。
辛すぎるのです。

目に見える虐待だけでなく、
大人の何気ない一言って子どもにすごい影響を与えるのかもしれないってつくづく思いました。
内容はえぐいのですが、子育て中の親御さんに、読んで欲しい…かな。

…この本を読んでいる期間、きっと私のテンションは下がり気味だったことでしょう。
でも引き込まれてしまう。

今度は読後ハッピーな気分になれるものを!

読んでいる本の雰囲気に自分の気持ちを持っていかれています。
永遠の仔」を読んで辛い気持ちになりました。(でも辞められない。)
暗い話の後は、ハッピーな話の本を読んで気持ちを切り替えていきたいな。
ハッピーな話で面白い本、探し中です。

2019年の手帳は家計簿と1冊にまとめたい。問題点と候補の手帳。

ここ数年家計簿と手帳を別にしていました。

f:id:imokosandesu:20181002053500j:plainf:id:imokosandesu:20170920193358j:plain
でもこの2冊を1冊にまとめられたらいいなぁと思う今日この頃。

家計簿と手帳を1冊にまとめることのメリット

・手帳にスケジュールを入れるときに、ついでに家計簿もつけられる。(逆もしかり)

・収納場所・荷物が減る。

・お金の流れとスケジュールを同時に確認できる。

家計簿と手帳を1冊にまとめることのデメリット

・数字が増えて手帳内がゴチャゴチャしそう

・家計簿の1日始まり以外のものが中々ない。

・やりたいことリストなど書く自由スペースが少ない。

家計簿の始まり日がネック

お給料日が月の真ん中でそこを始まりに家計簿をつけています。
f:id:imokosandesu:20170920193451j:plain
現在の家計簿は自由に日程を書き込めるので重宝していました。
自分で毎月日付を書いていくのは面倒です^^
でも、手帳家計簿一体型は、1日始まりばかり。悩みます。
いっそのこと家計簿の始まり月を1日に来年から変えようかな。

2019年手帳の候補ナンバー1

第一候補の手帳。
・手帳と家計簿が一緒になっている。
・マンスリー・ウィークリーが1か月ごとにまとまっている。
・カバーが合皮レザーで高級感がある。
・見出し・しおりつき
カラーはココアブラウンとピンクが選べて私好み!
今のところ家計簿&手帳一体型で買いたいものはこの1冊です。

家計簿はついてないけど気になる手帳

このロルバーンのメモ帳版にはだいぶお世話になりました。
方眼紙+見開きしやすい仕様が大好きです。
マンスリー+方眼紙フリーのページ。


月の見出しが分かりやすいくカラフルな雰囲気が女性向だな~と。
スリムでかさばらないのも嬉しい。
実際に店舗で見ましたが、使いやすそうでした。


この1冊がまるで自分自身。
24時間バーチカルスケジュールを始め、本や映画のリストや約束リストも。
リング式ではないのに180度フラットに開くのが地味にポイント高い。
書き込むことでかなり愛着の湧きそうな1冊だけど使いこなす自信がないので保留かなぁ~。
これが使いこなせる人はすごく毎日が充実しそうです。

皆さんはどんな手帳を選びますか?
お題「手帳」

2018年の手帳はこう使いました。

今週のお題「わたしの手帳術」

きましたね。新しい手帳が店頭に並びだす時期。
www.better-fortune.net
そすう様、勝手ながら引用させて頂きました。ありがとうございます!
こちらを読んで俄然買う気になってきました。
手帳のレイアウトによって影響を受けることがあるのですね。考えてみたらそうだなぁと納得。


2018年の手帳は…

サンキュ!の付録の家計簿手帳を使っておりました。
f:id:imokosandesu:20181002053500j:plain
ただし本来の家計簿としては使わずスケジュール・タスク管理として。
家事って、物事細々していてやり終わった時の達成感が少ないと思う。
というわけで「やることリスト」を毎月作って、やることを思いついたら書き込むようにしました。
f:id:imokosandesu:20181002053528j:plain
そして終わった項目に〇を!これで達成感を味わえます。
「自分で自分を褒める。」

今年はやりたいこともリストに

年初めに作ったやりたいことリスト100は表紙裏に貼っておきました。
f:id:imokosandesu:20181002053554j:plain
上記のものとは別に日々細かなやりたいことをリストアップしていく欄も設けました。
日々の潤いのために。
f:id:imokosandesu:20181002054241j:plain
すごく小さなことを書いています。足の爪を綺麗に塗る。とか。

改善点

家計簿や手帳をを開くのが面倒になり、1週間に1回つけるなんてこともありました。
f:id:imokosandesu:20170920193358j:plain
家計簿は4,5年こちら。日にちを自分で設定できるのが好き。
でも、もし家計簿も手帳も同じ1冊だったら…開いたついでに予定を書き込んだり、家計簿つけたりできるのではと思っています。
できるだけ開く手間をなくすのが手帳や家計簿を続けるコツだと思う。
そして単純に雑誌の付録では少し物足りなさを感じる今日この頃です。
10月に入って続々と手帳の情報が入るので、お宝探しの感覚で自分に合う手帳を見つけていこうと思います。

www.imokotohon.com
www.imokotohon.com