日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。5歳男&3歳女の2人の母さんやってます。

コンプレックスのお尻を鍛えてみた(継続中~)

ずっと見てみぬふりをしていた自分のお尻。
とにかく垂れている…!!!
というわけでここ3か月くらい垂れ尻に喝をいれてきました。

2月末にもぼやいていました…
www.imokotohon.com


このブログ記事を書いたときに宣言していたのが

・毎日朝1で体重・体脂肪を計る。
・スクワット20回×3&ペットボトルはさみ
・足首ストレッチ100回×左右
・ゴルフボール転がしでむくみ改善
・日焼け対策

足首ストレッチやゴルフボール転がしは続きませんでした。
ですが、スクワットは意外と続いています。

そして最近ではこちらも活用中♡

桃尻トレーニング30days

桃尻トレーニング30days

尻トレが1日2メニュー載っていて続けやすい量。
現在20日目。1日目は特に筋肉痛が凄かったです。

色々続かないこともありましたが、今現在続いている項目は
・スクワット20回×3セット
・桃尻トレーニング本1日2メニュー

のみです。

3ヶ月やってみた結果

効果を実感しています。とは言ってもぱっと見は分かりにくいです。
でも、触った時に1番分かります。
夫談ですが
before重力に逆らうのを辞めたスライム
after重力に逆らおうとしているつきたてのお餅

だそうです。重力に逆らうのを辞めたスライム…ひどいな。

ダルダルだったお尻が少し筋力を取り戻してきた…
そんな感触を覚える今日この頃です。

面倒なものがなんで続いたか考えてみた

スクワットなんて面倒だなと思っていましたが、意外と続いてビックリ。
1番の理由は効果が分かってきたからではないかなと思います。
また道具を使わない、時間や場所を選ばずにできる手軽さも要因であると考えます。

とにかく継続

まだまだスキニージーンズをはけるお尻ではないので、
細く長く続けていきたいと思います!!

1つの育児の山場を越えてみて感じた夫婦関係の話

皆さんお元気ですか?
ブログに手を付ける習慣が消えつつあるいもこです。…(´;ω;`)
久しぶりですが、今回のブログの内容は至って真面目かもです。

近況報告

現在専業主婦です。
子ども2人とも幼稚園に通うようになり、今年の春からはだいぶ楽になりました。
(14時には子どもが帰ってきますが…)
家事も1人だけだと本当に楽に終わります。
買い物なんかもかなりスムーズ!!!!

そんなこんなで夫の平日休みがありました。

正直に言って夫と2人きりになる時間なんてなかったこの5年間。
転勤族なので、親に子どもを預けてデートなんて1回もなかったんです。

ショッピングなどにしても、家族みんなで出かけるか、
子どもと夫婦どちらかを家に残して1人、の2択。

夫平日休みで、子ども幼稚園。
夫婦水入らず…なんか緊張…!!!!笑

夫婦2人で久しぶりのデート

とりあえず普段子どもと一緒では行けないようなお店でランチ。
その後洋服をショップで見る。
なんてことない日常ですが、結構夫婦で楽しく過ごせてビックリしました。

いつも子どもが一緒なので、いかに神経を使っているかも分かりました。
荷物も少ない。トイレの心配をしなくていい。
精神的に余裕があるので、夫に対してもイライラしない。(笑)
新婚さんの時を思い出したような気がしました。

夫にイラつくと思っていたけど実は違うのかも

子育てでうまく物事がいかないストレスもあり、
それキッカケで夫の些細なことにイラついていたのでは…
と思い始めました。

全体的に精神的余裕がない。

多分夫もそう。
「5年間、よく頑張ったよね。子どもが幼稚園に入って1つ山超えた感じがする。」
と2人で言い合いました。
たまにお互いイラつくことも多々ありますが(笑)
とても良い1日を過ごすことができました。
こんな感じで近況報告とさせて頂きます。

新生活スタートで母さんテンション上がってます。

どうも、久しぶりのいもこです。
ちゃんと生きています。

下の子も幼稚園に入園し、新生活スタートです。
現在私は専業主婦。
子ども2人幼稚園に行きだしたので家に1人。

何この身軽さ…

家事もはかどる。
掃除しても綺麗をキープできる。
買い物も早く済む。
好きな音楽が流せる。
(子どもがいるとプリキュアソング一択だった)

…密かにテンションあがりまくり…

久しぶりにブログを書く気が起きました。

とは言ってもゴールデンウィーク明けるまでは午前保育なので
すぐ帰ってきます^^

春休みの延長みたい!汗

でも1人で行動できる時間があるのは本当にありがたい。
ひしひしと噛み締めています。

30代で気を付けておきたい体のこと

ついに30代に突入したいもこです。
正月太りがいまだに戻りません。
生理前で太りやすいんだろうと思ってごまかしてたけど、生理終わってもそんなに変わらない…
もう2月も終わろうとしている。(+1~2キロ)
このままのほほんと過ごしているとのちのち大変なことになりそうなので
早めに手を打ちたいと考えています。

30代に入って感じた体の事

・なんとなく体重が重くなりやすい
・お尻のお肉が垂れ気味
・足首が太い
・シミが気になる

この4つがとても気になっております。
対策を打たなければ!!!

対策

・毎日朝1で体重・体脂肪を計る。
・スクワット20回×3&ペットボトルはさみ
・足首ストレッチ100回×左右
・ゴルフボール転がしでむくみ改善
・日焼け対策

続けることが大切なんだよなぁ…。
でもちなみにこれらの対策今のところ3週間続いています。
3日坊主の私にしてはすごい。
ハードルをめちゃくちゃ下げているから続くんでしょうな。

私が体を意識するのは「夫」の存在のおかげかもしれません。
色っぽい方面ではなく、夫の「筋肉」に対する意識が少し高めだから。
私も食事の見直しとかどうしても意識せざるを得ない状態です。

米の代わりに大豆とか食べている夫。(プロテインも)
見ていて少し呆れるときもありますが、ほぼほぼ面白いです。

お母さんが出発する前のドタバタを解消する方法

休日家族でお出かけ。
お母さんはやることがたくさんで慌てているのに夫や子供はテレビ見てゆっくりしている…。
そして出かけるときに「まだ~?」とイライラしだす夫&子ども。
それを見てイライラする私。
楽しい休日のスタートがイライラで始まるのは悲しい!
この悪循環を断ち切るために対策を立ててみました。

外出前に自分がやることを書き出してみる

・自分の身支度
・子どもの身支度(着替え&歯磨き&トイレ)
・朝ごはんを作って食べさせる。
・皿洗い
・布団を上げる
・トイレ掃除
・昨夜部屋干しした洗濯物の片付け
・帰ってきたときの食事の段取り
・部屋を整える(掃除機がけや出しっぱなしの物を片付ける)
・持ち物の準備

これを1人で外出前に全てやるのはハードルが高すぎます。
書き出して気づきました。

【小話】特にこれにイラっとする!

荷物で足りない物を出先で夫に指摘されるのが嫌。
特に子どもの着替えやごみ袋やティッシュなど細々したもの。
朝は忙しくて、荷物準備に余裕がないのですよ!
そう思うなら、自分も荷物準備をして欲しい。

夫に宣言してみた!

外出から帰宅して家の中がぐちゃぐちゃだとドッと疲れるからある程度部屋を整えて出たい!
荷物に漏れが出るから、夫目線でも荷物を準備してほしい!

そのために
・自分の身支度
・子どもの身支度(着替え&歯磨き&トイレ)
・朝ごはんを作って食べさせる。
・皿洗い
・布団を上げる
・トイレ掃除
・昨夜部屋干しした洗濯物の片付け
・帰ってきたときの食事の段取り
・部屋を整える(掃除機がけや出しっぱなしの物を片付ける)
・持ち物の準備
をやって外出したいんだ!と宣言しました。

そうすると「そうなんだね」と発言。
その後、部屋の片づけや荷物の準備やら率先してやってくれました。
おかげで外出もスムーズ!
2人でやるとこんなにも楽になるのかと感動しました。

外出前の準備は

ゴール設定の認識の違いによるものでした。
私のゴール設定は、「帰宅後もくつろげる状態」
夫のゴール設定は、「外出をいかに早くできるか」
ゴール設定の違いで行動も違ってくる。
そしていかに夫婦間の中で言葉にすることの大切さを再認識。

「こんなに動いているんだから察して」
では人って分からないんだな~と思いました。
夫婦間でやってほしいことは態度で示すより言葉で示す。
大切だなと実感しました。

物を増やすことに罪悪感を覚えるのは私だけでしょうか?

「シンプルな暮らし」「持ちすぎない暮らし」「ミニマリスト」…
ここ数年でかなり一般的な考えになってきたように思います。
私も「持ちすぎない暮らし」に感化されて、生活に取り入れてきました。

引っ越しもここ数年で2回ほどあったので、
だいぶこの「持ちすぎない暮らし」という思考には助けられてきました。

私の考える「持ちすぎない暮らし」

自分に必要なもの
持っていて心がウキウキするもの
を持ってなおかつ活用すること。

自分に不要なものは持たない。
日用品などのストックは持ちすぎない。

自分に必要のないものを減らしていくだけで、
探し物をするロス時間が減り、モノを大事にしようという気持ちが芽生えました。

本当に生活が楽に回るのを実感中です。


ただ、この「持ちすぎない暮らし」の思考で
「物を増やす」ことに関して罪悪感を持ってしまうことに気づきました。

何故「物を増やす」ことに罪悪感を持つのか?

お金を出して買ったものを上手く使いこなせなかったり、
飽きてしまったり、
思っているのと違った…となった時、
物を増やしたことが「失敗」になるのが怖いと思っている。
そしてその「失敗」を家族に指摘されたくない。

また、物を増やすことで収納スペースに乱れができるのが嫌だと思っている。
うーん。
失敗が怖いのか私は。

物を増やす時の罪悪感を減らすためにやっていること

洋服以外では一目惚れだけでは購入しません。
ネットショッピングだったら、カートには入れておくけど購入まではせず温めます。
1週間くらい経過してカートを見直して、欲しい情熱があるか確認。
意外と1週間経ってみたら「別にいらないかも…」と冷静な判断が下せることが多いです。

それでも「欲しい」情熱が消えない場合。
欲しい物を持った時のメリット・デメリットをあるだけ全て書き出します。

そして、使いやすい物の置き場所などもあらかじめ考えておきます。
ここまで来たら購入します。

罪悪感に打ち勝ち購入した子たち

ウダウダ言っていますが最近新しく購入しました。
結構悩みました。ティーカップ&ソーサー4つ。

マグカップは4つ持っているのですが、種類バラバラ。
子供が幼稚園に入ってからというもの、自宅でお茶をする機会が増え「欲しいな~」とは思っていました。

収納場所を考えてみたり、来客の方が気持ちよくお茶の時間を過ごせるよなぁとメリット多めに書きだしてみたり。
そう、自分がコーヒー飲むときもテンションがあがる!という決定的な理由で購入。(結局自分笑)


SAKUZAN Saraコーヒーカップメイドインジャパン
美濃焼きです。
スッキリしたフォルムにこの色合いが可愛い…!!!!
この色の他にも赤やモスグリーン、ブラウン…
目移りするカラーバリエーションにうっとり。ドキドキ。


f:id:imokosandesu:20190128191232j:plain
私はクリーム色とターコイズ色を購入しました。
毎朝のコーヒータイム。
自分をおもてなしできている感じでほのかな幸せを感じる時間です。
友人達とも早くお茶会がしたいな~。

f:id:imokosandesu:20190128191256j:plain
食器棚の収納も考えておいたのでバッチリでした。
見るたびに「ムフフ♡」ってなる空間です。

物を増やす勇気も必要!

片付けでは「不要な物はなくしましょう」はセオリー。
でも「物を増やす」ことを過剰に恐れるのは
生活が味気ないものになりかねない。
自分にとって幸せを感じられるものだったら
増やしてもいいんだなと思いました。

「ずぼら瞑想」でマインドフルネスをより身近にできる!

マインドフルネスという言葉を良く聞くことが増えました。
なんかいいんだろう、グーグルさんも会社で取り入れているようだし、
本もたくさん出てるしな…
でも怪しい宗教みたいやな(ごめんなさい)
…という感情しか持っていませんでした。

マインドフルネスに興味を持った理由

一見怪しげなマインドフルネスという言葉…。
でも梅つま子さんのブックレビューを読んで一気に興味深々。
www.tsumako.com

「今、この瞬間」を意識するのがマインドフルネス。
日々の生活の中で、
「夜ご飯は何にしよう」
「幼稚園のお迎えまでにアレとコレも済ませなきゃと買い物中に考える」
「テレビを見ながらスマホも見よう」…

行動と意識がてんでバラバラ。
その上子どもからの「見て、聞いて」攻撃(?)も同時進行、
そりゃストレス溜まります。
マインドフルネスとは真逆の生活をしているなぁと改めて実感。
母親が子供の話をどこか上の空で話聞いてたら悲しいよねとドキリとしました。

マインドフルネスを身近に感じたい!と思い読んでみたのが「ずぼら瞑想」

ずぼら瞑想

ずぼら瞑想

ずぼらという言葉に惹かれました。
マインドフルネスのために瞑想をオススメしている本です。
またイラストのおかげか瞑想という怪しげな言葉もマイルドに感じる~。
夫にも「何これ怪しくない?」と言われない!(笑)

このずぼら瞑想はちょっと難しく感じるマインドフルネスを
より易しく身近に感じることができるように書かれてあります。

瞑想(マインドフルネス)のメリット

病院にかかるほどではないけれど、
心も身体も、なんだかスッキリしない。
こんなお悩みを抱えた方に、
「瞑想」をおすすめするのが、この本です。
その悩みはぜんぶ「脳の疲れ」からきているもの。
そして、瞑想こそ、脳の休息にぴったりだからです。
ずぼら瞑想P1より引用

私は慢性的な蕁麻疹や片頭痛持ちです。
病院に行っても治らず、もしかしたら「脳の疲れ」からきているのかも。
瞑想(マインドフルネス)を取り入れることで良くなる・・・?
この慢性的な蕁麻疹や片頭痛は出産後発症。
以前はそんな症状はありませんでした。

よくよく考えてみると、
子供が生まれてからは特に
「~しながら」、「同時並行」、「時短」
という言葉が頭から離れなくなっていました。
この考えに偏りすぎると自分を追い込んでしまうかもと
本を読んでいて思いました。

簡単にできる瞑想リスト

あらゆる瞑想のポイントは
「自分が普段当たり前にやっていることに、あえて意識を向けること」

◎歯磨き瞑想
1日の始まりに、隅から隅まで歯を磨く。歯の形や水の感触などに意識を向ける。
歯磨き後は歯もスッキリ、頭も清々しくなります。
また、歯磨きだけでなく体や頭を洗う際にも使えるテクニックです。

◎おやつ瞑想
ナッツがおすすめ。ナッツを1粒口に入れて最初は舐めるだけ。
表面の塩加減などを十分に堪能したのち噛み締めます。
普段は即噛んでおしまいだったナッツが、こんなに美味しいものだったのかと感じるそう。
おやつだけでなく、食事全般で使える瞑想です。

本の中には他にも簡単にできる日常の瞑想がたくさん載っていました。
本当に特別なことが何もないのでハードル低くて良かったです。

家事は瞑想のチャンスがいっぱい

家事はずぼら瞑想の宝庫です。
お掃除も、靴磨きも、洗濯も、歯磨きもぜんぶ「普段当たり前にやっている」「繰り返しの作業」です。
あいにく、「忙しいのに、なんでこんなことを」などと嫌々やっているうちは、心は整いません。
このときばかりは「これは瞑想なんだ」と思って気持ちを入れてください。
手早く済ませようとせず、心を込めて、時間をかけて。
キャベツの千切りなら、それでもたった数分のことです。
ずぼら瞑想P76 より引用

どこかしぶしぶやっていた家事…。
食器を洗うにしろ、洗濯物を干すにしろ、意識を「今やっていること」に向けるだけでOK。
素晴らしい。シュフってすごくお得!家事も進むし、心も整うだなんて。
家事は淡淡とやる作業が多いので、瞑想には持ってこいなんだね。
目からウロコです。

マインドフルネスを身近に。

怪しげな言葉に感じますが、意外と身近に感じることができました。

「今、この瞬間」に意識を向ける。
ふと思い出すだけでも心がふっと軽くなるように思います。
結果、子育てにもいい影響が及ぶはず。

お子さんといつも朗らかに遊んでいるママ友。
そういえば「野菜のみじん切りが好き。黙々とできるから。」
って言っていたな~。

マインドフルネスを意識せずとも
生活に取り入れている人が身近にいました!

家事や生活の中の意識。
アレコレ考えず目の前のことをやっていきたいです。

ずぼら瞑想

ずぼら瞑想

【暮らし】今日のご褒美を自分で準備しておく。

今年の目標の1つに
「自分で自分の機嫌をとる」
をあげています。
家族に1人でも不機嫌な人がいると嫌な雰囲気になるし、母親が機嫌悪いとなおのこと良くない。
すごく昨年は実感したので、今年は自分の事も気にしてあげたいなと思います。(テヘ)

自分のために今日の楽しみを1つ作っておく

「今日は頑張らないといけないなぁ」
気合のいる日には自分へのご褒美を用意してあげたい。

今日は私一人で子どもと過ごす日
だったので予め楽しみを用意しておきました。

本日のお楽しみは
北海道土産定番の六花亭マルセイバターサンド!!!&ルピシア紅茶
f:id:imokosandesu:20190106201755j:plain
このバターサンド、好きなんだよね。北海道物産展で必ず買っちゃうやつ。
レーズン普段嫌いなんだけど、これは好き。すごく大人なお菓子。

www.imokotohon.com


今日は1日公園で遊んだり
お出かけして頑張ったおかげで早く寝てくれました。
このお茶時間の楽しみがあったから頑張れました。
幸せ…。(うっとり)

自分にご褒美、ベタだけど結構効き目ありますね。
また明日も頑張れそう!!!!

自分にご褒美おすすめリスト

食べ物ばかりだと体重が気になるので食べ物以外でご褒美になりそうなものを考えてみました。
家でできて、高価ではなく、罪悪感がないものをチョイス!

・読みだしたら止まらない本・漫画を読む。
・普段は使わないリッチな入浴剤を入れてお風呂タイム。
・キャンドルを灯してみる。
・花を1輪買って飾る。
・普段使わないちょっと良い肌パックをする。
・DVDをレンタルして見る。

などなど…。
ご褒美リストを作っておくと自分で自分の機嫌が
取りやすくなること間違いなし。
皆さんのご褒美は何ですか?