日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&2歳女の2人の母さんやってます。

【暮らし】引っ越しのメリットはモノとの付き合い方が見直せること

3月に入り、進学・転勤など引っ越し準備で忙しい季節がやって参りました。

私も今年は夫の転勤が決まり月末には引っ越しです。今の土地に住んで2年でした。短い。

子どもの頃も親が転勤族だったため「私が結婚する人で絶対転勤族は選ばない!」と断言していたのですがね、おかしいな。転勤族を承知で結婚しました、はい。
f:id:imokosandesu:20180303050312j:plain
でも引っ越しするにあたっていいことがあります。それは…

本当に必要なモノだけ選別できる。

強制的に断捨離がはかどります。荷物が少ないほど引っ越し自体が楽に安くできるのでとにかくまずは不要なモノを捨てるのが先決です。意外と使うモノって限られています。それが体感できるのが引っ越し。1度この経験をしておくと後の生活もモノとの暮らし方について考えを改めることができます。(転勤族のお家はあまり散らかった部屋の方を見かけることがないです…)

荷物を段ボールに詰める前にすること

1番最初にすることはゴミの日を確認しておくこと
約1か月の間でたくさんのごみが出る引っ越し。普段捨てないもえないゴミの日など出せる日が限られているのでしっかりチェックしておきましょう。
捨てそびれると、結局段ボールにごみを詰めなければいけません!(経験あり^^;)

最後に使ったのはいつか?次の暮らしで使うことがあるか?
大事な選別のお時間。最後に使ったことを思い出せないもの・段ボールから1度も出していないモノはほぼこれからも使うことがありません。
最初に何回か判断し始めると、判断スピードも速くなります!まずは捨ててみる。引っ越し準備はここから始まります。
共に頑張りましょう!!!