日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&2歳女の2人の母さんやってます。

【暮らし】食事作りを楽にする1週間献立決めをやってみました。

基本、料理は苦手な方です。
でも、主婦として毎日しなければならないものの1つ。
f:id:imokosandesu:20171113150406j:plain

何が面倒なのか考えると「毎回何作っていいか分からない」こと。
そう、作業する分はゴールが見えているのでいいんです。献立決めることで悩むから面倒に感じるんです。
主婦歴6年、ようやくその事実に気づきました…(遅い・・)
そこで、献立をあらかじめ決めることに挑戦しました。

自分のレパートリーを書きだしてみる

・カレー・鍋・グラタン・筑前煮・煮豚…とにかく自分が作れるレシピを思いつく限り書きだします。
(カレーや鍋は週1食べている。理由は簡単で美味しくて栄養が摂れるから;)
煮豚の後の煮汁は炊き込みご飯に使えたり、使いまわせるのでそこらへんも考慮します。

献立を考えておく

と言っても、1か月分なんて無理。簡単にできそうな1週間分を考えてみることにしました。

11月12日
朝:ごはん・味噌汁・納豆
昼:生姜焼き・かぼちゃのいとこ煮・小松菜のお浸し
夜:グラタン・サラダ・パン

てな感じで1週間分。ちなみに昼食分の残りはは次日の夫のお弁当の中身になります^^
献立を決めたあと1週間分の買い物をします。1週間分がキツイと感じたら3日分でもいいと思います。

献立を1週間分決めた時のメリット

f:id:imokosandesu:20171113150557j:plain
あれこれ悩まなくて済んで食事作りのストレスが激減。しかも買うモノが決まるので、買い出しも楽。まとめて買うので、ちょこちょこ買い出し行かなくてもいい!(子連れの買い出しは地味に大変)
献立が決まっているので、にんじんを使うにもこの半分は明日にも使うからついでに切っておこう!と前のめり気味で作業できます。
献立で悩む時間が減りました。
冷蔵庫の中身も最終日にはスカスカ状態で「やり切った!」という達成感も感じられました。

献立を1週間分決めた時のデメリット

献立を決めるのが面倒です。だけど、この決めておく作業を先にやっておくと後先の自分が非常に楽が出来ます。
面倒だけど、やる価値あり!パズル感覚で楽しんでいます。
また、頂き物が急に来た時などは献立通りにいかないこともあるのでそこは臨機応変に。
献立通り完璧にできなくてもOK~とゆるい決まりで献立を考えておく方が完璧主義の方にはいいかもしれません。

最後に

よく雑誌なんかでも「献立を決めておくと楽ですよ」と書いてあり、「そんな面倒なことできないよ~」と鼻ホジしていた私。(本当にほじる勢いだった)
ですが3日分~1週間分の献立が決めてあると、本当に楽でした。早く取り入れておけば良かった。
年末はクリスマス~お正月と毎日何を作ればいいか悩んでいたけど、(しかも年末のスーパーは値上がりする!)前もって献立を決めて買い出しも早めにしておこうと思います。
主婦業もアップデートしようと思えばできることってたくさんあるんだろうなぁ…と感慨深いです。

★食事作り関連ブログ★良かったらこちらもどうぞ~
www.imokotohon.com