日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&2歳女の2人の母さんやってます。

【暮らし】1年間500円玉貯金をやった結果

500円玉貯金専用の貯金箱が巷に出回っているくらい
メジャーでレトロな貯金法「500円玉貯金」
数年前から我が家では取り入れています。

500円玉貯金のメリット

・簡単で貯まりやすい。
口座を開設するとか、面倒な手順がない。自宅で箱に入れるだけ。

・買い物後の財布の小銭を点検するので、レシートなども取り出して綺麗な状態を維持できる。
レシートでごちゃつきがちな財布も綺麗に。

・500円玉でおつりをもらえるように清算するので端数のための小銭を積極的に使う。だからお財布がスッキリしやすい。
小銭を綺麗に使えるともう気持ちいい。一種の快感だと思う。

実際いくら貯まったの?

2017年の11月現在
34000円でした。
年末にあると嬉しい金額。大体毎年これくらいの額になっています。

毎回数えるのが面倒&使う時硬貨だと面倒なので11月に
銀行に行って計算&入金してもらっています。
毎年ありがとうございます。

500円玉貯金の使い方

ずっと貯めているかというと全然違います。(ずっと貯めてたら結構な額になると思います!)
毎年、年末になるとその貯金箱を開けてお楽しみ用として使っています。
・買いたかったフライパン・鍋セット(2万円くらい)
・普段買えない美味しいお肉
などなど。年末に嬉しいものに変わっています。

f:id:imokosandesu:20171103115210j:plainf:id:imokosandesu:20171103115318j:plain
焦点が合っていないムーミン貯金箱。フタが取りにくいので貯まりやすい。

この貯金箱から出す分は惜しげもなく使えるのでワクワク♪
今年は何に使おうかなぁ。