日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&2歳女の2人の母さんやってます。

【暮らし】もっと早く読みたかった…赤ちゃんと暮らす 著・本多さおり

赤ちゃんとの生活が始まるとモノが増える。家事も細切れ。
赤ちゃんが動き出す月齢になると、モノもいじられ棚からモノを出しまくったり…。
それはそれは散らかった部屋になりやすいです。
赤ちゃんが生まれると本当に生活が一変したのを体感しております。
激動の変化といっても過言ではない赤ちゃんとの生活。
そんな生活に知恵と潤いを与えてくれる1冊の本を見つけました。

赤ちゃんと暮らす 本多さおり

赤ちゃんと暮らす~収納・家事・スペースづくり・モノ選び

赤ちゃんと暮らす~収納・家事・スペースづくり・モノ選び

整理収納アドバイザーの本多さおりさんの新刊です。
機能的なお部屋だったり、無印良品特集の本を出したりと非常にワタクシのツボをついてくる本多さん。
そんな本多さんの妊娠・出産・産後…と目まぐるしく変わっていく生活について綴っている本です。

片付け本など見ていると
「ハイハイしている子どもがいるからその家具の配置無理~」
「子どもが歩き回るからお花のある生活なんて無理~」
と思うことが多く、オシャレな部屋は縁遠いと鼻で笑っていた私。

ですが、この本には
・抱っこ紐の収納
・ベビーゲートやいたずら対策

まで載っていてまさにかゆいところから手が届く状態。

この本は、妊娠中~産後1年までの「赤ちゃん」がいる家庭で参考になること間違いなし。
収納だけではなく、妊娠・出産で必要なモノ不必要なものが書いてあります。
もっと早く出会いたかったよ。

もう子どもは4歳と2歳だよ。おもちゃの散らかし方がワンダフルだよ。
掃除してもエンドレス。どこからこの砂はやってくるのか母ちゃん不思議だよ。ただの愚痴だよ。

こんな方にオススメ

f:id:imokosandesu:20171102131526j:plain
●妊娠中~生後12か月の赤ちゃんのいる方に

●部屋での子どものいたずら防止をしたい方

●子どものグッズ収納を知りたい方

●家事の繰り回し方が知りたい方

●ベビーグッズを必要なモノだけ揃えたい方
ぜひとも赤ちゃんのいる方にオススメな本です。



過去記事もどうぞ★
妊娠・出産のベビーグッズの話
www.imokotohon.com