日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&2歳女の2人の母さんやってます。

ヒュッゲな暮らしに憧れるから、LEDキャンドルが欲しい。

先日こんな記事を書きました。
www.imokotohon.com
そう憧れる「ヒュッゲな暮らし」
ちなみにデンマークの言葉で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味があります。
f:id:imokosandesu:20171012055253j:plain
そんな温かな居心地の良い雰囲気を作るためにも、キャンドルの明かりが欲しいんです。
寝る前のリラックスする時間のお供に欲しい!
また食卓に置いて普通の夕食もグレードアップしたかのように見せかけることもできるっ!!

欲しいキャンドルの条件

・LEDキャンドル
(本物の火は子どものヤケド・火事の危険あり)

・乾電池式もしくは充電式
(乾電池はエネループが家にあるのでOK)

この2つは欠かせない!!!
しいて言うならまだ条件アリ。

電池もちがいいもの。

本物のロウで作られたものは、子どもが引っかいたりしないか心配。

LEDキャンドルの世界も色々あるなぁ~とネットサーフィンしながら思っています。
本当に迷う~…頭の中の整理のためにもリストアップしました。

WY LEDキャンドルライト

ポイント
・毎日設定した時刻に自動点灯&消灯できるタイマー機能付き。2時間と8時間の自動消灯/点灯タイマーを設定できる。

・光がゆらぐキャンドルモード以外にも、光が揺れない常時点灯の照明モードの選択が可能。 ・明るさも2段階調整できる。

・リモコン付き ・1本につき単4電池2本

・連続点灯時間:約200時間 ・材質:キャンドル本体…蝋

3本セットで4000円弱。1本からも購入できる。(1本1800円くらい)ただ…3本も使う?リモコンなくさないか?
うむむ。

AROZE:ゆらゆらLEDキャンドルライト

上のものと似ているけどすごく安い!3本セットで2000円切る安さ。

ポイント
・タイマーモード:2時間/4時間/6時間/8時間の自動消灯タイマーも設定できる。

・点灯モード:Candle モードLightモードと選べる 。 ・明るさ選択:強弱の2段階選択

・電池は単4電池 各3本づつ ・連続点灯時間:約100時間

手に入れやすい価格なんだけど、電池の消費が多いこと・早いことがネックになりそう。
キャンドル3本で電池9本!!!多いかなぁ。
電池交換頻度も少なくしたい。

ルミナラ フラットトップ

本物のろうそくの火のようだと使った人が大絶賛しています。本物っぷりはディズニーランドでも使われているくらいだそう…。

ポイント
・ 材質: パラフィンワックス、ABS樹脂 ・連続点灯時間: 500時間(単二形アルカリ電池使用時)

・使用電池: 単二形乾電池2本(別売)

・タイマー機能: セットした時点から5時間点灯し自動消灯。19時間後にまた5時間点灯するサイクルを繰り返します。

・専用リモコン対応(別途購入):リモコンを使えば5~6m離れた場所からでもon/offできる。

定価だと1つ4000円以上する、なんといっても高いのが躊躇しちゃうポイント…。
でも他のものより電池もちは500時間とはるかにいいし、ろうそくの火の雰囲気を味わいやすそう。
フラットトップタイプは無香料なので食卓にもOK。
使っている人いたら教えて下さいな!!

Remax Aladdinランプ

これは以前NHKまちかど情報室で見て気になっていました。

ポイント
・軽くタッチするだけでON/OFFが可能!
・USB充電式電池600mAh(内蔵)でアウトドアでも使用可能! ・ 息を吹きかける事でも切り替え可能

・明るさ調整のダイヤル式つまみ無段階で調整可能なので、雰囲気に合わせながら明かりを演出できます。

・ 安心安全のLEDランタン ・フル充電で最大約5時間

夫はキャンドルよりランタンの方が欲しいみたいなので、リストに入れました。夫は多分コールマンとかのランタンが欲しいのかもですが…
息を吹きかけて消すって面白いですよね。

最後に

迷いまくりです。
この類の商品は壊れやすいレビューがまぁまぁ多くてそれもまた迷う原因。
本当に色々ある。
迷います。また購入したらブログにアップします!
目指せヒュッゲ!(←この言葉を使いたいだけ)