日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&2歳女の2人の母さんやってます。

【読書】生まれて初めて!アガサ・クリスティの小説を読みました。

f:id:imokosandesu:20170820053934j:plain
アガサ・クリスティに初挑戦しました!
以前までは、ミステリー小説の大御所で難しそう…といった勝手なイメージのため手つかずでした。
ですが、ぽわろんさんのブログでオススメされているのを見て俄然読みたくなりました。
poirotdamchan.hatenablog.com
私、人の本のオススメの紹介文ってあまりしっかり読んでいません。ネタバレが怖いから。
自分でオススメ書くときも、ふわっとした感想しか書かないようにしています。
(あらすじ書くのが面倒だって理由も大きい、むしろほぼそれなんですけどね)
ぽわろんさんのブログではすんなり文章が入ってきて、ネタバレもしていないのに読みたい!という気持ちにさせられました。
アガサ・クリスティの作品に初挑戦できる機会を作って頂きありがとうございました。

春にして君を離れ アガサ・クリスティー

一気読みでした…。恐ろしや。
ぽわろんさんの言う母親に読んで欲しい…の理由が良く分かりました。

春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

学生時代に読んでいたらきっと、この主人公ジェーンは「傲慢で嫌な母親」という印象しか持たなかったかもしれません。
2児の母親となった今では、なんとなくジェーンの気持ちも分かります。

ジェーンのような母親にはなりたくないという自分がいつつも、「ああ、なんか分かってしまう…」といった所があるのが恐ろしい。

そもそもジェーンだけでなく、夫も悪いところはないのか!?とジェーン側に立ってしまう時もあったりなかったり。
人によって感じ方が変わってくるのではないか?という小説でした。
読んだ後誰かとこの小説について話したくなります。

最後に

この1冊をきっかけにアガサ・クリスティに興味が湧きました。
また本の世界が広がったような感覚です^^
さてさて何から読んでいいやら!!!
ちなみにアガサ・クリスティって女性だったんですね、私今まで男性だと思ってました。
良く見たら「クリスティ」ですね。思い込みってすごい。