日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&2歳女の2人の母さんやってます。

【掃除】利便性を求める夫とシンプルさを求める妻。着地点はどこ?

3歳の息子がハマっているのは「草花」。花屋さんで買うこともあるし、雑草をごっそり取ってくる日もある。
最近では落ち葉をビニール袋に入れて帰ってきたり、ススキを持って帰ってきて秋を満喫している模様。
そして家に帰って自分のおもちゃ箱に立てかけて鑑賞するのが日課のようです。(ずっとアレジメントしている)

好きなことがあることはいいことだ。母は嬉しい。
だけどね、掃除しても掃除してもあなたの草花の破片が散らばっているのね。エンドレス草花+おもちゃたち。
私が触ろうとすると本気で怒るしね。

そんなカオスな中、仕事から帰ってきた夫の疲労感ったらないよね。
なので、謝りつつも、どうしたら綺麗な部屋が維持しやすいのか夫婦で話し合ってみました。
f:id:imokosandesu:20171011053335j:plain

夫の理想

すぐに掃除できる環境が欲しい。手元にはティッシュがある。リビングに掃除機がある。利便性が欲しい。
ただダラダラしたいわけではなく、効率的に掃除ができる仕組みを作りたい。部屋によって掃除道具も置いておきたい。

私の理想

スッキリ、必要なものだけある暮らし。フローリングワイパーなどの掃除道具は1番使うところに1つ置いていればいい。使いまわしたい。
ティッシュは子どもが悪戯するので子どもの手の届かないところに置いておきたい。

結果夫婦の理想は一致していない…

話してみると、お互い考えていることが違うということが分かりました。薄々感じてはいたけど…知らなかった!
夫の考えることも分かるし、効率的に掃除が出来たらそりゃ楽です。でもシンプルな部屋にもしたい!
ただ、目指す先は同じで綺麗な部屋というところ。
お互いの妥協点を探り合うことにしました。

これから導入したいお部屋のアレコレ

・コードレス掃除機を購入しリビングに置く。
(現在夫がいる間はコードをコンセントに付けてリビングで待機状態、すごく嫌なんですよね。見た目が)

憧れます。コードレス掃除機。コードがないと掃除も楽だろうな。綺麗な部屋の人は持っている率髙し。

・ティッシュは手元に置いておくために子どもの悪戯防止BOX(あるのか?)に入れておく。
(代案として、夫の首にティッシュケースをひっかける案も出た笑)

・手の届きやすいところに掃除用品を配置する。
これからもし購入するならば見た目にうるさくない掃除用品。

・子どものおもちゃ使っているものだけ選んでおく。
使っていないであろうおもちゃがいっぱい。

ざっとこんな感じです。ううむ。ティッシュに関しては、何かいいアイデアないか考え中です。
子どもがティッシュ出しまくって「お団子!」とかやるからなぁ…

最後に

もう5年以上一緒に暮らしていますが、夫婦でも考え方って違うんだなぁと改めて感じました。
子どもが生まれてからの生活は試行錯誤が必要だと感じる今日この頃。
たまには話し合いするのも新たな発見があって面白いですね。