日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。3歳男&1歳女の2人の母さんやってます。

【読書】ハリポタ好きにぜひオススメしたい小説を見つけました!

ハリーポッター、好きですか?

私は大好きです!映画も好きだけどやっぱり小説は外せません!

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

ハリポッターは中学生頃に読んで、途中で挫折。
大人になって読み返してみたら
「これよく途中でやめることができたな!?」
と思うくらい面白くて。

で、最新のハリーポッターシリーズの本も読み終わったんです。

ハリーの子供の話で、大人になったハリーの様子もまた楽しい。
そして呪いの子はシナリオ方式なので、圧倒的にサラっと読めます。
でもね、物足りない!!!
どうせなら、いつものように分厚い本でやって欲しかった…。
私はそう思うのです。
そんな時に思い出した本があります。

ハリポタ好きに猛烈にオススメしたい本

ダレン・シャン―奇怪なサーカス

ダレン・シャン―奇怪なサーカス

ダレンシャン。
ブログにも何回も書いているので、「こいつ何回も言いすぎだろ」と思う方がいるでしょう。
でも私はあえて言いたい!
ダレンシャン面白い。
ハリポタに負けず劣らず面白い。
ようやく12巻全部読み終わりました。達成感も申し分なし!

あらすじ

シルク・ド・フリークを見に行った少年ダレン・シャンは、毒グモマダム・オクタに噛まれた友人・スティーブの命を助ける為、正体不明のバンパイア、ラーテン・クレプスリーと恐ろしい取引をすることになる。そして、ダレンの運命の歯車は大きく狂っていく…。
Wikipediaより引用

バンパイアのお話。半バンパイアになったダレンの冒険物語です。
かなり壮大な話で先が読めずドキドキ。
一応児童書のくくりになっていますが、大人でも楽しめます。
正直心休まる時間がありません!

以前ギリシャ数字が読めなくて挫折したことがありました。(馬鹿がバレる…)
imokotohon.hatenablog.com
というわけで順番通り載せておきます。これで間違うことなし!

1ダレンシャン 奇怪なサーカス
2ダレンシャン 若きバンパイア
3ダレンシャン バンパイアクリスマス
4ダレンシャン バンパイア・マウンテン
5ダレンシャン バンパイアの試練
6ダレンシャン バンパイアの運命
7ダレンシャン 黄昏のハンター
8ダレンシャン 真夜中の同志
9ダレンシャン 夜明けの覇者
10ダレンシャン 精霊の湖
11ダレンシャン 闇の帝王
12ダレンシャン 運命の息子

ダレン・シャン(13冊セット)

ダレン・シャン(13冊セット)

(ネット上では文字化け予防のためにギリシャ数字から普通の数字表記になっていて親切。
でも実物はギリシャ数字なのでご注意を。)

こんな方にオススメ

f:id:imokosandesu:20170726130736j:plain
・ハリポッターシリーズが好きな方
・ハリポタ新刊がなくて物足りない方
・長編シリーズが好きな方
・タイムトラベル物が好きな方
・ファンタジーが好きな方
・達成感を感じたい方

ハリーポッターが昼間の話ならば、ダレンシャンは夜中のお話といった感じです。
暗いです。12巻まで読んでみると、暗さで泣きそうになるところも。

さすがにもうそろそろ、明るい話が読みたいなと思っています。

ダレン・シャン前史 クレプスリー伝説 1 殺人者の誕生 (児童単行本)

ダレン・シャン前史 クレプスリー伝説 1 殺人者の誕生 (児童単行本)

が…まだシリーズ物があるのを見つけちゃいました。
クレスプリーはダレンの師匠にあたる人物です。
クレスプリーのサイドストーリー…。これ読まなきゃ終わりとは言えないなと火がついてしまいました。
また、バンパイアの生活にどっぷり浸らなければなさそうです。

雑談

そろそろライトなさくらももこさんの本とか読みたい…。

さるのこしかけ (集英社文庫)

さるのこしかけ (集英社文庫)

最初の痔の話は相当ニヤニヤしながら読みました。
…このくらいリラックスした話も読みたいなと思う今日この頃です。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村