日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。4歳男&2歳女の2人の母さんやってます。

読書のキッカケ かいけつゾロリシリーズと優しい音楽

読書が好きになったキッカケの本
記憶をたどると確か小学1年生の頃(何年前だろ…)
1学期のはじめの頃に「学校行きたくない」
と泣き叫ぶ新1年生っていませんでしたか?

それ、私です。

いじめとかがあった訳ではなく、単純に「お母さんと離れたくないから」
という甘ちゃんな理由でした。当時は理由も言えなかったのですが。
(当時の事を振り返ると、なんであんなに泣き叫んだのか…不思議でたまりません。
ごめんね、父・母。)

学校に行きたくないと朝は泣き叫びますが、下校の時間はニコニコ。
図書室でかいけつゾロリシリーズに出会ったからです。

先が気になるから下校途中歩きながら読んでました。(今考えると危ない!良い子はマネしないでね)


おならで宇宙にいくなんて発想、できても本にしないのが大人だと思います。
だけどそれをやっちゃう原ゆたか先生…。子ども心を鷲づかみされました。

おならだけじゃなくって、結構流行りものにも敏感だった気がします。
モーニング娘。が大流行した時には
「モー娘」なる牛の女の子のグループが出てきたのが印象的。
確かミルクのおむすびを作っていたような…なんだミルクのおむすびって!!!!



小学生は大好きな冒険もので、読書嫌いな子もつい読んじゃうんじゃないかなーと。
この間図書館で読んでみたらやっぱり面白かった。
いつの間にやらシリーズがたっくさん増えていたのにもビックリ。


このかいけつゾロリシリーズで読書が好きになったと言っても過言ではありません。
ちなみに小学校も楽しく行けるようになりました。(良かった)



次は飛んで高校時代・読書に再度目覚めた本

優しい音楽

優しい音楽

ちょっと精神年齢上がったでしょうか。
読後のさわやかな気分がなんとも言えずハマりました。
そう、爽やかなんです。表紙もそう。その言葉がぴたりと当てはまる。
これきっかけに瀬尾まい子さんも読んだなぁ~。

ギスギスしがちな方には1度読んで爽やかさを味わってもらいたいです。
あ、私も読まなきゃですね。


読書を好きになったキッカケの本って意外と覚えているもんですね。
最近は読んだ本の内容を忘れていることが多いのですが。(泣)
あれってどうにかならないものでしょうか!?
また忘れないでいられる本に出合えるのを期待!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村